« 屋台村~ | トップページ | 親子の絆って。 »

2011年10月16日 (日)

すがすがしい

朝一番で王子と市のメタボ予防検診に行く。夕べのお酒もなんとなくまだ残っていたし、血液検査があるにもかかわらず朝から肉マン食べちゃったオイラたち、、メタボの王道まっしぐら。

会場に着くと、自分たちと同じような年頃の人ばかりが集っていた。そもそも「メタボ予防」などという言葉自体がこの年代のキーワードなのだろうな。「予防って?!」とか言いながら自分のまあるいお腹を眺めながらしみじみしていた王子、可愛い。

血液検査、尿検査、血圧、身長、体重、腹まわり、、、などのほかに、お医者さんがひとりひとり聴診器をあてて調べてくれたりもした。聴診器をあてるときに隣にいた看護婦さんが私の上着をペロっとめくってくれたのはよかったが、なぜかジーンズのチャックが全開になっていて、、、その瞬間、「あたしの青春終わった」って思った。そう思いながらも、おかしくてたまんなくてひとり爆笑してたら(恥ずかしいとか思わないことがすでにダメ)、「落ち着くまで待ちましょう」と言ってくれた優しい看護婦さん。あなたのことは一生忘れません。

・・・・・・・・・・

メタボが終わって、りえちゃんの青空ヨガに参加するために一宮のほうへ向かう。検診が長引いたので、すっかり遅刻だと思っていた矢先、りえちゃんから駐車場で迷子になっているとの電話がかかってくる。もう、とっくに開始時間過ぎてるというのにぃ、まったく困ったりえちゃん先生である。だけどここがりえちゃんのオチャメなところ。

青空の下でのヨガ、最高でしたー!

どこまでも澄んだ青い空に、ぽっかりと浮かぶ雲。芝生の上にゴロンとなると自分もその絵の中に溶けていくようで。鳥たちのさえずりも、柔らかな木漏れ日も、いつもよりも鮮明に身体とココロで受けとめた。目に見えるもの、どこかから聞こえてくるもの、そして空気の感触、すべてがいつもよりもくっきりとした輪郭をもって自分の中に飛び込んでくる。自分の呼吸をじっくり感じてみると、「生きてる」ってことがすごくリアルに自分の前にせまってくる。

あー、ヨガってやっぱり「生きる」ってことの基本がいっぱい詰まってる感じがするなー。すごく興味ありあり、そして勉強したいって思っていることのひとつだ。

・・・・・

お昼からはみんなでバーベキューして、王子はやっぱり火の係りを率先してやっていた。火を見ると、彼の闘争心がメラメラと燃えてくるらしいのです。さすが焚きビスト王子!顔が煙突掃除屋さんみたいになっていた。

みなさん初めましての方たちだったけれど、陽だまりみたいにとっても温かな人たちばかりだった。そもそもりえちゃんがヒマワリみたいな人だから、集まるみなさんもまさにそんな感じ。子供たちもたくさんいて、ほんわか雰囲気満載だった。みなさんのさりげない心配りとか優しさとかに胸キュンの連続だった。

途中、王子の仕事の電話がかかってきて、名残惜しかったが、ひと足先に、おいとますることにした。

・・・・・

帰ってきて王子は仕事、私は夕べの片付け。ヨガのせいか、なんとなく気持ちが軽やか、、、というか余分なもの(何だ?)が抜けた感じがして、サクサクとカラダが動いた。今日は朝から検診にも行ったし、ヨガもやったし、、自分の身体とマジメに向き合った一日だったような気がする。なんだか、とてもすがすがしい。

|

« 屋台村~ | トップページ | 親子の絆って。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/42540029

この記事へのトラックバック一覧です: すがすがしい:

« 屋台村~ | トップページ | 親子の絆って。 »