« 淋しさの場所 | トップページ | 今夜は寒いな »

2011年10月24日 (月)

心理屋の作るココロのゴハン

最近思うこと。

お店の仕事とカウンセラーとしての仕事をどうやって融合させていくか、みたいなことをずっと考えていたのだけれど、自分なりになんとなく見えてきたものがある。

「食」というのがココロと通ずるものだということを懸命に表現しようとしていた時期もあったけど、あえてそうする必要もないような気もしてきた。 「料理は伝わる」ということを、最近肌で感じる。自分のような人間が作るものでも、何か感じてもらえてるということを相手の表情や言葉からこちらにも伝わってくる。でもこれも、心理屋でなければできなかったことなのだ。お客さんのココロがふぅっとほぐれる瞬間だとか、そういうのを見ると「あー、これでいいんだぁ」と思える。カウンセリングの中で、相手のココロのフタが開いた瞬間を見るのとすごく似てる。

正直、料理に関しては、作ることがただ好き!というだけで、美味しいお店はいくらでもあるのだから、とうていかなわないと思っている。そもそも自分は、そこは目指していなくて、あくまでもココロのゴハンを作ることだけを、いつも思っている。自分にとっては、ゴハンがココロのツールだから。

ここに来てゴハンを食べて、なんとなーく気持ちが楽になれたら、、、それで十分な気がする。 そのためには、ゴハンを作ること以前に、自分の内側と向き合うこと、ここが大事なことなのだ。ここがすべての原点だし、それができていなければ、ココロのゴハンは作れない。

ココロを学んでほんとうに良かった~と最近思うし、お客さんの笑顔で自分も癒されるし、ついでに食いしん坊で良かった~とも思う。がんばろう。

・・・・・・・・・・

夜は久しぶりに、なみちゃんの笑顔が見られて幸せだった。遠いところからカッコイイ車に乗って颯爽とやってくるなみちゃんはたくましいかぎり。土つきの野菜をたくさん持ってきてくれたり、私の大好きなものをいつもさりげなく持ってきてくれたり、してくれたりするなみちゃんって、お姉ちゃんみたいだといつも思う。(なみちゃんに怒られるぅ、だって私のほうが年上だもん) 彼女は自分の考えをいつもしっかりと持っていて、人生を楽しむことを知ってる人。だから好き。今夜はピンク色のオーラが出てたよ。なみちゃんから幸せのおすそ分け、もらっちゃったぜ。ふふ。

・・・・・・・

王子は相変わらず忙しそう。そんな中、今夜はラーメンを作ってくれるそう。昨日から気持ちよれよれのオイラのこと知ってて、そういう気づかいしてくれる王子に感謝。人から優しくされるのは超苦手なのだけど、今夜はなんだか素直に受けとれる感じ。

|

« 淋しさの場所 | トップページ | 今夜は寒いな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/42670264

この記事へのトラックバック一覧です: 心理屋の作るココロのゴハン:

« 淋しさの場所 | トップページ | 今夜は寒いな »