« コントロール不能 | トップページ | 台風のあと »

2011年9月20日 (火)

台風の夜

名古屋市内は水びたし・・・みたいなニュースを見てあわてて息子たちに電話した。なんとか3人とも無事に家にいるみたいだったし、父親もいるみたいだからなんとなく安心する。

こちら北名古屋市は、いくつか避難勧告は発令されるも、自分のいるところは今のところなんとかまだ大丈夫なようで、とりあえず家でじっとしている。王子が無事に帰ってこられるかも心配だし、なんとなく今朝もひとことも言葉を交わさすことなく出て行ったっきりだから、複雑な気持ちで今こうして待ってる。自分の声も分からなくなっちゃうくらい、もう何十時間も何も誰ともしゃべっていない。気持ちが不安定な上にこういう天候だと、心細さも倍増だ。

・・・・・・・・・・・

そんな中、さきほど京都にいる王子の母上から電話があって、何十時間ぶりの声を出した。変なかすれ声で自分の声じゃないみたいだった。

母上からかかってくるのは、地震とか台風のときか、そして時々、街で耳にした音楽を口ずさみながら「この曲なんだっけ?」と私に聞いてくるときだ。

なんとなく母上の声を聞いて安心する自分。そして台風のこととは別に、夕べからひとりで悩んでいた自分の気持ちを、おそらく同じような温度で今感じてくれるのは母上しかいないと、ふと彼女のことが思い浮かんだときだったのだ。

もちろん電話で悩んでいた内容のことは話していないし、話したところでズバっとクールな一言が飛んでくるに決まってるのだ。そしてそういうのが彼女の愛情表現だということも私は知っている。返ってくる言葉もなんとなく想像できて、だけど分かっちゃいるけど~・・・できない・・・だからそこを聴いてもらいたいんだよーみたいなそういう自分のめんどくさい部分の話というのは、彼女にできない。というか、しても仕方ないという感じ。その手の話は彼女にとってはありんこレベルだから。(ミジンコかも)

・・・・・・・

何かとくべつ気持ちを打ち明けたというわけでもなかったけれど、なんだか母上のひとことひとことが温かかったのはたしかで、偶然かかってきた電話なのに、今のフラフラな自分の気持ちを支えてくれたみたいな気がしてじんときた。

そして母上としゃべるたびに思うことは、王子のお母さんという関係の中で付き合っているというよりも、人生の先輩でもあるひとりの女性として自分は接しているような気もするし、喋ってるような気もする。たぶん母上のほうもそうだと思う。

母上というよりも友達に近い感じ。だから出会えたことが不思議でしかたないし、母上という女性と会うために王子と出会ったんじゃないの?と思うことさえある。なんだかすごーくおかしな感覚。

・・・・・・・・

・・・・・・・・

そして受話器を置けばまたひとりの時間。

だけど母上とこうして話すことができたり、、、台風を心配してくれてメールしてきてくれた友達がいたりとか、、、実家の父ちゃんからのとめどなくリピートする話を聞かされたり、、、いつも電話に出ない次男がお菓子をボリボリさせながら電話口に出てきてくれたり、、、、。神さまっていうのはいつもこうして素敵な仕掛けをしてくれるものなんだなと、なんだかそういうのを感じるとマジで泣けてくる。

・・・・・・

だけど相変わらず、「ほんとにこの家に居てもいいんだろうか・・・本当は迷惑ではないのだろうか・・・」の不安な気持ちは消えず。

ほかに行くあてを探してみるも、そんなところなどどこにもなくて、結局ここに居るしかないという現実を受けいれようとする自分がたまらなく嫌だったり。人生、先のことなんか何も考えないで今まで行き当たりばったり、そのときの感情のままにここまで来てしまったバカな自分への罰なのだ、これは。ほんとうだったら、今すぐにでも飛び出したいけれど、そんな勇気もないし、お金もない。悲しー。やっぱりバカだ。

・・・・・・・・・・

真っ暗な夜に激しく打ちつける雨音。

今日はご飯を食べるのを忘れていたので、お腹の虫がずっとなってた。どんなに自分の気持ちが抜け殻みたくなっていたとしても、私の体はちゃんと生きていてくれるんだと教えられたような気がして、なんだかまた泣けてきた。

ごはんを作ろう。

|

« コントロール不能 | トップページ | 台風のあと »

コメント

そんなときにはぜひうちに来てください♥
近くなんだからさ!!

投稿: yuki | 2011年9月20日 (火) 20時04分

夕方メールしたのに返信ないから、どうしちゃったのかと思ってたよー!
細いから流されちゃいそうで心配よ!?

とういう時に近くにお友達がいるんだから、頼りましょう。

あ、台風と一緒にうちに来てもいいよ♪
とりあえずは上階だから流されることはないしー。
夫も長期出張から戻ったから、餃子作れます。

投稿: ちーころ | 2011年9月20日 (火) 20時39分

>yukiちゃんへ♪
うん。行く。
さんきゅーheart01

yukiちゃんの息子たちとも遊びたいしー。

台風落ち着いたみたいでよかったー。
私の中もそれと一緒(・∀・)

投稿: メロディ♪ | 2011年9月22日 (木) 07時46分

>ちーころちゃんへ♪
実はすでに
ちーころちゃんちは、私のいざというときの避難場所として登録済みでーす。( ̄▽ ̄)ニッ


そういえば、ちーころちゃんに言われたとおり、浮き輪を準備しようと探したところ見つからなくて、王子に言ったら、ダイビング用のジャケット?!(自分で膨らますやつ)と、ついでにゴーグルと足ひれまで出してきてくれました。

台風のさなか、足ひれまで付ける余裕あんのかな~と思いながら。

みんな「優しい人」ということにしておきます。

投稿: メロディ♪ | 2011年9月22日 (木) 07時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/41860512

この記事へのトラックバック一覧です: 台風の夜:

« コントロール不能 | トップページ | 台風のあと »