« ちゃぶ台の日。 | トップページ | コントロール不能 »

2011年9月18日 (日)

私って怖い?!

朝から抜け殻みたいになってる王子。ご飯も食べずに仕事に行ってしまう。残った私とタクミは、なんだかぼうっとしてしまって何をしても気持ちはそこにない感じだった。元気は伝染するけれど、どんよりも同じように伝染するものなのだ。なんだか嫌な一日の始まり。

・・・・・・・

DVD観たり、音楽聴いたり、本読んだり、とにかくだらだらと過ごす。だらだらの中に何か意味を求めようとするも、そんなものはなく、ただただ目で画面を追ったり文字を追ったり、流れてくるものに身をゆだねるだけだった。

さすがに夕方になって腹減った~とふたりして言い合って、晩ごはんのしたくにとりかかった。王子の好物のポテトサラダを作ろうということになって、タクミがせっせとじゃがいもを剥いていた。

一緒に料理をする感じは、昔と全然変わっていなくてふたりで台所に立てば自然に馴染みのあるあの空間ができあがる。ただ、あの頃と違うのは、隣のタクミの身長が倍くらいになったことくらい。ふたりしてカントリーロードを口ずさみながら作った。この空間だけが唯一、今日という日の憩いの場所だった。 

・・・・・・・・・

そうこうしていたら、王子が帰ってきた。元気の充電はまったくされていなくて、よりいっそうしぼんじゃった感じだ。いつもきっちりまっすぐにとめている車も、今日はかなり雑な感じに斜めになっていた。久しぶりに、こりゃ重症かも。

・・・・・

今夜は山盛りポテトサラダとアジフライと風来坊のマネっこした手羽先、ワカメのお味噌汁、ご飯、きゅうりとセロリのぬか漬け。 なんだか静かなご飯だったなー。

・・・・・・・・

こういうとき一番気をつかうのは、子供なのだ。とくにタクミはビミョウな位置にいる人間なので、なおのこと。 プロレスごっこで布団の上で暴れまくっている奴だけど、それとは裏腹にああ見えてもかなり繊細な部分もある。兎にも角にも、明日は早めに奴を送って行ったほうがいいのかも知れないなー。タクミにとってもそのほうがいいかも。

・・・・・・・・・

ご飯を食べ終えた王子は、自分の部屋に閉じこもり、出てくる気配なしー。男の人っていうのは、こういうとき何も言ってくれないんだもの。それが男っていうもんだ!とは本人よく言ってるけど、周りは訳わかんなくて心配するものなのだー。何かひとつでもいいから、そのご機嫌斜めな理由のヒントをおくれよ、と言いたい。

こっちは、ただただ見守るしかなくて、待つしかなくて。

・・・・・・・・・・・・

ただね、女という生きものには、そういう感情にたいして制限時間というものがあるのだな。見守るのにも、待つのにも、限界がありまするよ。

制限時間超えるとね・・・どうなるかというとね・・・

 も~、知らなーーーーい。ふんっ。

って。

女ってね、怖いの。(-_-X)

・・・・・・・

・・・・・・・

「あーした元気にな~~~ぁれっ」(お祈り)

|

« ちゃぶ台の日。 | トップページ | コントロール不能 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/41822505

この記事へのトラックバック一覧です: 私って怖い?!:

« ちゃぶ台の日。 | トップページ | コントロール不能 »