« 複雑だー | トップページ | 静かな日曜日 »

2011年9月24日 (土)

ごめんだらけ。

夕方ピンポンが鳴って外に出てみると誰もいない。誰かのいたずらかなーと思い、鍵を閉めて部屋に戻るも、しばらくしてまたピンポン。いったい誰だー!とばかりの勢いでドアを開けたら、柱のうしろに隠れていたその正体は、なんとタクミだった。昨日帰ったばかりの奴が、またひょっこりあわられたのには驚いた。しかも予告なしだったし。

・・・・・・・・・・・

実は昨日、私が精神的にかなりやられていたときに、タクミもその場にいたのだった。母として普通にいつものように振舞ってたつもりだったけど、どうやら奴はそれを見抜いていたようなのだ。午前中は、なんとか踏ん張れたけど、もう自分でもやばい感じだったので、「ごめんな」とだけ言って、奴を駅まで送っていったのだった。

そして今日だもの!びっくりだし、本当はちょっと嬉しかったりで、胸の中で小さな元気が育っていくのを感じた。

子供っていうのは、なんにも言わなくとも、親の中にある気持ちを感じてる。言葉や表情の向こう側をちゃんと見てる。親が悲しい不安な気持ちを抱いていれば、子供は辛くなってしまう。

それは離れていてもそうで。私が大泣きした次の日の朝は、6時のモーニングコールに1度目で出る。いつもなら、何度電話したって起きないくせに、そういう日はなぜだかどうしてだかそうなのだ。

今日も来て早々、「今夜帰るから」と言う。あと数時間しかないじゃないか。なんでわざわざ来るのか、、、、。たぶんそれは、なんとなくだけど自分には分かった。分かったと同時に、息子に心配かけてしまったことに、親として反省した。

・・・・・・・・・

子供は全部、感じてる。やっぱり子供から学ぶことは多い。「ごめんな、タクミ」って心ん中でいっぱい謝った。

・・・・・・・・・

タクミが来てくれて、ようやく自分が少しずつ戻ってきて、仕込みにも集中できるようになった。今夜はパーティー予約いただいてる。がんばるべし。

・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あー、ここのところほんとに毎日が大変だった。何をしたわけでもないけれど、一日を終わらせるそのことだけで、いっぱいいっぱいだった。感じることもたくさんありすぎて、自分がパンクしそうだった。そして母として、そういう自分しか息子たちに見せてあげられないことを情けなくも思ったり、だけどどうにもならなかったりで、そう思うととても複雑な気持ちになる。

だけど、日々へのエネルギーとか、その瞬間瞬間のエネルギーみたいなものは、自分でいうのもなんだけど、はんぱじゃないと思う。そこだけは、彼らも感じてくれてると思う、、、感じてくれたら嬉しいが。

本当にこんな不器用な母ちゃんでごめん、だよな。

|

« 複雑だー | トップページ | 静かな日曜日 »

コメント

http://www.myspace.com/saekiyouthk
私の好きな歌「マザコン」
多分息子たちのきもちってこんな感じだと思うと
泣けるけど聴いてみてね!

西野カナちゃんに楽曲提供しているもうすぐデビュー予定の
さわやかクンです☆

投稿: yuki | 2011年9月25日 (日) 21時16分

>yukiちゃんへ♪
ありがとー♪

聴いたよー。
泣けるぅ~~~~(;ω;)

素直な歌詞にも泣けるし、彼の声がまたとっても優しい~。


ところで・・・
yukiちゃまは、さわやか系イケメン好きかしらぁ。
ちなみに彼はマッチョでしょーか* ´З`)σ

投稿: メロディ♪ | 2011年9月26日 (月) 08時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/41996532

この記事へのトラックバック一覧です: ごめんだらけ。:

« 複雑だー | トップページ | 静かな日曜日 »