« 台風のあと | トップページ | 複雑だー »

2011年9月22日 (木)

お銚子な夜

母上がやって来る。いつものごとく予告なしで。

久々に会うも、相変わらずのわがまま放題なお姫様っぷりは変わってない。もちろんこれが、彼女の本心ではないことも、もう承知済みなので、どんなにきつーい言葉を投げられてもなんとも思わなくなった。彼女の言葉の向こう側にある世界というのは、本当はあたたかくて愛にあふれていることも、私にはなんとなく分かるのだ。

・・・・・・・・・

マザコン王子は(男の人はみんなそうでしょう)、その間でハラハラしながらご機嫌とり。もちろん母上のだ。

そんなとき、母と息子の切っても切れない深い絆みたいなものを感じて、なんだかそれを少し羨ましくも思う。この歳になってもやっぱりお母さんの前ではいつまでも小さな子供みたいな王子と、息子への濃い~愛情を不器用に遠まわしに伝えようとする母上の間には、入ろうとしても入れない壁みたいなものさえ感じた。女手ひとりで王子を育てあげたんだもの。その愛情というのは計り知れない。そういうのを目の当たりにすると、自分は息子たちにこれだけの愛情を注いであげられただろうかと、いろいろと考えさせられる。母上はやっぱりすごい人だ。

・・・・・・・・

今夜は久々に親友のまあちゃんと飲みの約束。かつて私が、何度か迷惑をかけたことのある近所の居酒屋でだ。

母上に、あそこに行って来ると言ったら、「あんた恥ずかしくないのー?あたしはもう、あそこには行けないわよ」と言っていた。なんてったってその場所は、過去に母上と壮絶なバトルを繰り広げて、私が大声で「バカヤロー!」と叫びまくり暴れまくった思い出?!の場所なのだ。もうあれからだいぶ経っているし、店員さんとも特別仲がいいというわけじゃないから、私の中では、まあいいか、という感じ。出かけに「どーせ私の悪口吐きに行くんでしょー」と、また母上節を炸裂させていた。

・・・・・

さてー。飲むよ、今夜は(も?!)。

まあちゃんが来るまでひとりでお銚子やってます。

|

« 台風のあと | トップページ | 複雑だー »

コメント

よし、酔った勢いで母上とやらを呼び出してたりして(汗)。
まぁ思いっきり喧嘩出来るのも良い関係と言えば...まぁ...あは。

投稿: ベンベ ジュニック | 2011年9月24日 (土) 00時30分

>ベンベ ジュニックちゃんへ♪

たしかに。喧嘩できるこ自体、お互い本気でぶつかり合えてるってことだから、それはよいことなのかも。

母上がよく、私のような人間、今まで見たことないって言ってます。しかも、すごーくあきれた感じで言うんです。
これってどういう意味なんだろー。(○´3`)

ちなみに母上という人は、こういうとき、呼ばなくても勝手に来ちゃう人です。

投稿: メロディ♪ | 2011年9月24日 (土) 08時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/41936213

この記事へのトラックバック一覧です: お銚子な夜:

« 台風のあと | トップページ | 複雑だー »