« 台風接近か! | トップページ | 雨やまず。あんかけスパ »

2011年9月 3日 (土)

台風の日の思い出

びゅーびゅー風は激しく泣いてるし、外は人気もないしで、一日じゅうビビリながら家の中で過ごす。遊びに来てたタクミはもっぱらユーチューブのプロレス中継に夢中。雨が降ろうと槍が降ろうと仕事に行く王子は今朝も早くから出ていった。お勤めしている人ってやっぱりすごいと思う。気持ちがどんなにナナメになっていたって、きちんと毎日のルールを守れるのだから。世の中とは、そういう人たちでなりたってるんだなと思う。

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・

台風というと思い出すことがあります。小学校1年生の頃の話です。

当時、歩いて片道40分ほどの小学校に通っておりました。田んぼやら畑やらに囲まれたのどかな風景の中にある田舎の小学校です。森の中を歩いたり、栗林の道を抜けたりしながら歩いた景色は今でもはっきりと私の中に色を持って刻まれています。

しかしながら、ついこの間まで幼稚園に通っていたという子供の足では、その40分の道のりは、決して容易いものではなかったのです。

私はよくその道でおもらしをしました。潔癖症ではないのですが、子供の頃から自分の家以外のおトイレに入るのが苦手で、要するに我慢しちゃう子だったのです。なんとなく自分にとっては「知らないおトイレ」に入ることは勇気がいることだったのです。今になってもそういう部分は残ってますが。

・・・・・・・・・・・

そんな私の学校帰りのスカートのお尻には、いつもまあるいおもらしの跡がありました。知らない上級生がそんな自分を見てクスクスと笑ってるのをよく背中で聴いておりました。だけどランドセルでは隠れないし、もうどうしようもなくてそんな時は小走りでその場から逃げたものです。

家に帰っても、共働きの両親はいないので、もちろんひとりで着替えます。あまりにも頻繁なことだったので、そのうち私自身も慣れてしまって(おもらしに)、笑われてもなにされてもなんとも思わなくなっていました。ただ、毎回濡れたお尻のまま玄関の鍵を開けて、お風呂場で着替えるその風景だけは、子供なりにもそこに淋しさみたいなものを感じていました。

・・・・・

ある台風の日、その日はナントカ警報が出て、授業が午前中で終わりになりました。帰りの道は6年生が先頭になり、列になって歩きました。もちろんその日も私はおもらしっ子でしたが、そのことを周りに気づかれようが、もう何も気になりません。なにしろものすごい雨の中ですから、体の一部が濡れていようが分かりはしないのです。

そして家に着いて、私はいつもどおり鍵を空けてお風呂場に直行したわけです。お尻もいつもどおり濡ていましたが、小さい子供のさす傘なんてほとんど意味はなく全身びしょびしょです。小さい私はお風呂に入ろうと、まだほのかに温もっていたゆうべの残り湯にざぶんと浸かりました。

・・・・・・・・

窓の外から聞こえるザァザァの音、なんとなく灰色なお風呂場、その中で膝を抱えて小さくなって入ったぬるいお風呂の温度。

そんな偶然出来上がったかのようなシチュエーションの中で、子供の私はなぜか涙が止まらなくなってしまったのです。自分でも、どうして泣いているのかも分からずに勝手に涙がぽろぽろ落ちてきたのを今でも覚えています。だから台風の日には、今でもふとあの頃を思い出すのです。決して言葉にならなかったものを、小さいながらに一生懸命抱えていたあのときの私を。

今思えば、きっとあの瞬間、涙と一緒に子供の私は何かたくさんのものを吐き出したのだと思います。今、それを分析しようと思えばできますが、あえてそんなことはしたくないですし、そういうものではないような気もするんです。いろんな想いのかけらが重なって、もう小さい私のココロはいっぱいいっぱいになっていたのでしょう。

そして6歳ながらにもいろんなことを感じていたんだと、なんだかそんな自分を愛おしく思えたりもします。

だからこんな天気の日にはなんともいえない気持ちにもなるし、重たくもなるわけです。

・・・・・・・・・・・・・

ただひとついえるのは、

そんな経験をできたことは、そのあとの私の人生にも大きな影響を与えてくれたということです。今があるのも、あのときのお風呂場で、子供なりにココロをいっぱい使っていろんなことを感じていた自分がいたからだと思うのです。

やっぱりそう思うとすべての経験が今の自分の部品であるということ。いいことも、そうでないこともみんな。

・・・・・・・・・・・・・

そしてもうひとついえることは、

やっぱり自分は当時から少々ズレてた子だったのかも知れません。大人になった今、世の中の波にうまく乗れない自分がいると思うと、どうやらそういうことだったのかと納得せざるを得なくなります・・・。(´△`)Zzzz・・・。o○

こればっかりはどうにもならないよなー。

こんな自分とこれからもうまく付き合っていこうと思いまーす。

|

« 台風接近か! | トップページ | 雨やまず。あんかけスパ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/41494666

この記事へのトラックバック一覧です: 台風の日の思い出:

« 台風接近か! | トップページ | 雨やまず。あんかけスパ »