« 涼しいな。 | トップページ | もっと食べタ~イ♪ »

2011年9月 7日 (水)

居場所って。

サウナルームみたいだったあの夏の台所も、いつのまにか涼しい風が抜ける心地いい空間になってた。もう秋だ。王子が「仕事しながら聴くといいよ」と設置してくれたFMラジオも、こんなときは欲しくなくて、ただただ風を感じながら音の無い空間でコツコツ作業する、こっちのほうがいい。すごぉぉぉく集中できるし、手を動かしながらココロはいろんなことを感じるんだもの。

・・・・・・・・・・

そういえば、今朝のNHKの番組で「少女漂流」というようなタイトルで特集するものをやっていた。そこには、今どきの少女たちの中で確立されている闇の社会みたいなものがあることとか、彼女たちは愛情を求めに(それだけではないが)いつの間にかその世界にどんどんのめりこんでいっちゃうこととか、、、そういう内容だった。

そういう現状を目の当たりにして、番組ゲストさんたちのコメントというものがなんとも残念な内容だったことに、腹立たしさを覚えた私は、思わずNHKに電話したろかー!となった。(電話しなかったけど)

それは例えば、「今のこどもたちは甘やかされすぎている」とか「昔はこんなんじゃなかった」とか、そういう親目線の意見ばかりが飛び交っていることとか、あくまでもそれらは個人の主張であって、「こういうのが親だから、こどもはこんな風になっちゃうんだよ」と言ってやりたいくらいだった。

・・・・・・・・・・・・・」

かといって、じゃぁ誰が悪いの?とか、こうなった原因は何? ってなると、親が悪い、社会が悪い、、、いろいろ言う人々はいて、、、だけど

それを追求してどうなるというの。

まず、あの子たちのココロの声を聴いてあげなきゃいけないんじゃないの?そして親御さんのココロをも聴いてあげるべきだと私は思う。要はどっちも淋しいのだ。

・・・・・・・・・・・・・

そして個人的に思うところだけど、よくそういう子供が「親が悪いんだ」とか言ってたりするけど、それは違う、って言ってあげたい。子を愛さない親なんかいないんだから。ただ、少しだけ愛のカタチが不器用になってしまったり、うまく表現できなかったりするだけ。あなたを愛していることには変わりないのだから。

 なんだか朝から熱くなってしまった。

・・・・・・・・・・」

あの子供の頃に感じた(今でも後遺症はあります)、「居場所がない」という気持ち。「親に心配かけちゃいけない」っていつも思ってたあの感じ、「私は悪い子です」ってひとりでトイレに閉じこもって泣いてた自分、、、そんな自分がいるからなのか、苦しんでいる子たちの気持ち、痛いほどよくわかるような気がする。

映像に出てきた少女、めちゃめちゃ心がキレイだった。しゃべってる内容とか雰囲気でそう感じた。

キレイだから傷つきやすいし、壊れやすいのだと思う。それを何も知らない大人が「甘えだ」というのはなんか違うような気がする。

あの少女が社会にもまれながらも無事に毎日を生きて抜いて大人になり、そしていつかお母さんになる日を願いつつ、祈るような気持ちでテレビの前でエールを贈った。

・・・・・・・・・

・・・・・・・・

今夜は庭でワインでも飲もうと帰ってきた王子が言ってくれた。王子のさりげない優しさに感謝。

ここのところ問い合わせの電話で王子の前の奥様がこのお店をやってると思ってかけてこられる人が多々いらっしゃって、なんだかあまりいい感じがしなくて王子に八つ当たりしてたのだ。私も私でそういう電話のときは「ちゃんと下調べしてから電話してきてくださーい」とか、かなり子供っぽく返してしまうのだけどね。

私は私の「居場所」を一生懸命見つけるために、ここでお店をすることに決めたんだもん。そう、人生とは「居場所」探しみたいなもの!

ココロの積み木が崩れないよーに、日々頑張ってる、これでも。

だけど訳わかんない電話で、すぐ、くじけそーになる私って・・・やっぱ弱っちー。

・・・・・・・・・・・

さーて。今夜は飲むぞぉぉぉぉぉぉ。

|

« 涼しいな。 | トップページ | もっと食べタ~イ♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/41568763

この記事へのトラックバック一覧です: 居場所って。:

« 涼しいな。 | トップページ | もっと食べタ~イ♪ »