« もっと食べタ~イ♪ | トップページ | 料理からその人が見える »

2011年9月 9日 (金)

くだらなーいと分かっててもケンカ

朝いちばんで、ちょっと遠くまで食材を仕入れに行く。

以前は、まとめて余分めに仕入れておいたりしたけれど、最近は、予約いただいて、その都度仕入れにいく感じ。

こういうことって自分みたいなヒマな人間じゃないとできないだろーなー、なんて思いながらも、こっちのほうがだんぜん気合が入る。食材の鮮度ももちろんのこと、なんてったって「作りたい!」と思うものは毎日違う。自分が「感じること」だって日々違うのだ。いつも食材も気持ちもフレッシュで作りたい!って思う。

一時期は、冷蔵庫をもっと大きなものにしようかと考えたこともあったけど、自分ができる仕事の量なんて知れてるし。なので、この冷蔵庫分の仕事ができたらそれでいい。今はそう思ってる。

・・・・・・

いろいろ買って、ダッシュで戻ってきて、なんとかランチの時間に間に合う。お客さんが見える時間までに、このまたまり肉に火が通るか、ハラハラどきどきしながら準備する。

・・・・・・・・・・・

午後は王子に付き合ってホームセンターに行くも、いつものように彼のハートをくすぐるものたちに出会い、まんまとはまってしまう。彼にとってホームセンターとはアミューズメントパークみたいなもの。わくわくがいっぱい詰まっている場所。私にはよくわからなーい。

・・・・・・・・・・

帰りにつまらないことでケンカとなる。つまらないことだけど、自分のどこかが反応して想いをぶつけてしまう。すごぉぉぉくクダラナイとは分かっていても、ここに生まれる気持ちには嘘つけない。

なんだか車の中の空気が一気に淀んで窓を開けて深呼吸するも、お互い黙り込んだまま。あー、ひどいこと言っちゃったなーと後悔したってもう遅いし、「ごめん」を言うタイミングでもないような気もするし、、、頭ん中で必死に次の展開を考えてたりする自分がいる。

・・・・・・・・・

夜。王子は真っ暗な部屋でひとりゲーム。私はお店。一生懸命きっかけ作って王子に話しかけるも、温度のない返事しかかえってこない。あーぁ。

晩ごはん、いろいろ作ったけど、どれもこれも味のないものを食べてるみたいだった。

・・・・・・・・・・・・

たかがケンカだけど、足もとの温もりをまず大事にしなきゃ仕事なんてできないよなーって反省したり、後悔したり、あらためて思ったりもした。

明日の朝、ごめんなさいをしよう。

|

« もっと食べタ~イ♪ | トップページ | 料理からその人が見える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/41604716

この記事へのトラックバック一覧です: くだらなーいと分かっててもケンカ:

« もっと食べタ~イ♪ | トップページ | 料理からその人が見える »