« 8月17日(水)晴れ。突然ゲリラ豪雨 | トップページ | 8月19日(金)晴れときどき曇り »

2011年8月18日 (木)

8月18日(木)晴れ パクパク日和

目覚まし時計よりも早く起きた今日は、すっかり恒例となったパクパクの日。

子供たちがやってくると思うと、これからなにかが始まるというワクワクが、自分の中でどんどん膨らんでいくのがわかる。シナリオもセリフもない物語をゼロから組み立てていく作業みたで。何が起きるかわからないし、だけどわからないからこそ「何か」を期待する自分がいて。

・・・・・・・・・・・・・

今日は4人の子供たちが来てくれた。3年生ふたり、1年生ひとり、そして年長さん。

「暑い暑い・・・」と言いながら買い物に行くのももう慣れた。おしゃべりしてれば結構あっという間だ。

途中かわいい黒猫を見つけてみんなで追っかけてみるも、猫のほうが遊んでくれよとばかりにきなりゴロンとなって甘えるしぐさをしてたのはオモシロかった。そしてこんな黒猫一匹から、子供たちの話は果てしなく膨らんでって、そういうのはさすがだと思った。それはまるで猫が恐竜になっちゃうくらいの発展ようなのだ。

子供たちの頭ん中は、なんて自由なんだ~。

・・・・・・・・・

買い物から戻ってくると、いつものように何をどんなふうに作るのか作戦会議する。

今回子供たちはネバネバ~とかトロトロ~とか、そういう食感に注目してした様子。せっかくなので、その食感を生かして料理することにする。みんなエプロンつけてはりきる。

・・・・・・・・

こどもたちがそれぞれに作業しているのをじーっと見ていると、その子のすごい部分がどんどんおもてに出てくる。それは作業が上手とかどうとか、そういうことではなくて、その子の中身だ。

ひとつひとつのことを時間をかけてゆっくりと丁寧に取り組む子もいれば、周りに気を遣いながら自分のやることを見つける子もいる。もちろん中にはムードメーカー的な子もいて。そしてみんながそれぞれに作業している中、床に落ちたゴミをもくもくと掃除してる子もいる。

そういうのって、料理以前に、もっともっと大事なことのような気もする。そしてそれこそが、その子の中に埋まってるキラキラしてる部分なのだ。

だから一個一個 私なりに感じたことをそのつど「すごいね~」ってその子に伝える。その子の中のキラキラが、これからもどんどん輝いていけるようにと想いを込めながら。

・・・・・・・・

今日もあっという間だった。

こどもたちの中からは、まるで泉のように次から次へと言葉があふれてきたのはおもしろかった。そしてその泉にずっぽりと浸かってた私はなんとも心地よかった。

ななちゃんとまこちゃんがさいたまに帰っちゃうと思うとなんだか淋しいな。まほちゃん、しょうちゃん、また遊ぼうね。

|

« 8月17日(水)晴れ。突然ゲリラ豪雨 | トップページ | 8月19日(金)晴れときどき曇り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/41272823

この記事へのトラックバック一覧です: 8月18日(木)晴れ パクパク日和:

« 8月17日(水)晴れ。突然ゲリラ豪雨 | トップページ | 8月19日(金)晴れときどき曇り »