« メロディ先生ごっこ | トップページ | ダメダメだけどがんばろうと思える »

2011年8月23日 (火)

8月23日(火)パクパク日和♪

ゆうべ久しぶりに大きな雷の音を聴いた。ものすごい迫力だった。怖かった。

とっさに「息子たちは大丈夫かな」と、いつまでも息子たちを小さな子供扱いしてる自分がいることに気づいた。母親にとってみれば子供というのはいくつになっても子供。こういうことがあると真っ先に心配する。

・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・

うってかわって今朝は、雨上がりのひんやりした透明な空気に包まれる。空はどんよりだけど、これなら歩いて買い物行ける!今日はパクパクの日。

・・・・・・・・・・

10時。そろそろとみんなが集まってきて、簡単な自己紹介をし合って買い物に出かける。

こどもたちにとっては、一瞬一瞬が冒険。何が起こるかわからないという期待がそこに満ちてる。そういうのを見てると、こっちもワクワクしてきて、歩く道のりも楽しくてしかたない。

そして案の定、今日もハプニングが起きてこっちはハラハラすることに。

3歳の子がはしゃぎすぎて、いきなりひとりでタカタカと走っていったのだ。

本人はキャッキャ言いながら楽しくてしかたないという感じだが、見てるほうはハラハラ。だって万が一よそ見したら車がゴーゴー走る道のほうへはみ出してしまうもの。

ほかの子もそれに気づいて慌てて追っかけていったら、、、ますます本人は調子にのって走っていっちゃうし。

思わず「みんな追っかけなくていいから、ほおっておこう」って言葉が自分の中から出てきて、そしたら、、、、

その瞬間、本人、走るのやめた。あー、よかった。(ノ∀`)ほかのみんなもほっとひと安心って感じだった。ほんと、いろんなことがあって、いろんなことを考えさせられる。

・・・・・・・・・・・・・・・

料理はもうほとんど子供たちにおまかせという感じで、今日も自分は雑用係りというふう。

ただ、包丁の扱いとか、火の扱いとか、そういうことは真剣に子供たちに伝える。だから子供たちもそのへんはかなり慎重にやってると思う。

指を切っちゃうのも、ヤケドしちゃうのも、経験して初めて覚えるものだと思うから、大事なところだけ伝えてあとは、子供たちのやりたいようにやらせる。見守る側の大人としては、結構それって勇気のいることなんだけど、この子たちを信じるのみ、これしかないもの。

・・・・・・・・・・・・・・・

途中何度か、もめごと起きる。やっぱり子供だ。「私がこれやる!」みたいな作業の取り合いっこだった。

間に入ろうかどうしようか迷ったけど、様子をみることにした。どうなるのかなって。

そしたら、うまいこと、年上の子が下の子に譲ってくれて、だけどそういうときにきちんとワガママばかり言ってる下の子を叱ったりして、、、

まぁなんともすばらしい子供たちだけの世界がそこに出来上がっていることに、なんだか感心しちゃった。

大人が入りすぎちゃいけないこともいっぱいあるんだなと、そのとき思った。ちょうどいい位置で子供たちを見守るということはすごく大事なことなんだと。

だけど、、、その位置っていうのがなかなかむずかしいんだけどね。

・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・

今日もたくさん遊んでもらって(?!)、元気をもらった。

子供たちの中にいると、自分のブレてるところに気づかされる。

夏休みも後半戦か~。そんなのなーんにも関係ない自分なのに

なぜか淋しくなるぜー。なんでだ。

|

« メロディ先生ごっこ | トップページ | ダメダメだけどがんばろうと思える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/41331468

この記事へのトラックバック一覧です: 8月23日(火)パクパク日和♪:

« メロディ先生ごっこ | トップページ | ダメダメだけどがんばろうと思える »