« 秋なのかなー。 | トップページ | ラーメン王子 »

2011年8月31日 (水)

やまもりの宿題を片付ける日

夏休み最終日の今日、タクミが宿題を持ってやってくる。

最終日というだけあって、そこそこの緊張感が漂っていてもよさそうなものだが、、、これがまたケロリとしていて、気が抜けてしまった。だってまだまだ山盛り残ってるではないかー。

こういうどんな状況においても坦々としてるところは、3兄弟そろってそうである。ものごとなんて「成るように成る」的な余裕みたいなものをいつも抱いている。焦るとか、そういう彼らを見たことがない。いいような悪いような、、、。母としては「人生そんな甘いもんじゃないぞ」とひとこと言ってやりたいところだが、おそらく聞く耳持たぬであろう。

そんな余裕綽綽なタクミ君がまず始めたのが工作。やっぱり好きなことから始めるのだな。

そしてそこには見たこともない真剣なタクミがいて、びっくらこいた。ひとこともしゃべらずに黙々と作業をしてる。あー、勉強もこんなふうにしてくれたらいいのになー。

工作を終えると、算数やら国語やら、読書感想文にいたっては、毎年同じ本について書いてる。まぁ、小学生なんてこんなもんじゃないのかな。

家庭科は私がやる。あまりにも無様な縫い跡を見てタクミが「これなら俺が作ったみたいに見える」などと、かなり失礼なことを言ってた。

・・・・・・・・・・・・・・・

母として思うのは、

この夏、時間があれば電車に乗ってこちらに来て私のご機嫌をとり、店の手伝いをしたり、家に戻れば兄弟の中でもまれてケンカしたり、母親のいないぶん、兄弟で家事を分担したり、、、、

そういう経験こそが宿題のむこうにあるこの夏の収穫のような気がする。ノートの上では決して学べないようなことをたくさんしたと思う。夏休みの意味はこういうところにあるんじゃないのかなと。

・・・・・・・・

宿題帳の最後のページの保護者の欄にこんなこと書いてやった。。。

  この夏は普段できないようなことをたくさん経験できたように思います。

  勉強はいまいちですが・・・・早寝早起きもぜんぜんできませんでしたが・・・・

  人の気持ちを酌むことのできる優しい子です。(親バカです)

  これからもお世話になります。よろしくお願いします。

           母より

・・・・・・・・・・

結局、夕方になっても終わらず、、だけど明日は始業式なので早めに駅まで送っていった。

あとは本人しだいだ。

・・・・・・・・・・・

私はまたひとりになり、気持ちの置き場所を必死に探す。王子は仕事で今夜は遅いとのことだ。あー、淋しー。

|

« 秋なのかなー。 | トップページ | ラーメン王子 »

コメント

我が家の長男は徹夜してましたよ(^_^;)

投稿: まあちゃん | 2011年9月 1日 (木) 14時50分

>まあちゃんへ♪
結局あのあとタクミはど~なったのかな~、って感じヽ(○´3`)ノ
こっちからつつくのも嫌な年ごろみたいだしー。


しかし徹夜とは、、熱心だなー。
っていうか
前もってやれよ!な話なんだけどね、、、ほんとは。

そこがなかなかむづかし~よね~ヾ(´ε`*)ゝ
こっちがハラハラしちゃうよね。

投稿: メロディ♪ | 2011年9月 2日 (金) 08時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/41446456

この記事へのトラックバック一覧です: やまもりの宿題を片付ける日:

« 秋なのかなー。 | トップページ | ラーメン王子 »