« バイバイは嫌い | トップページ | あほぉのひとりごと »

2011年8月 2日 (火)

パクチーの思い出とひとりごと

灰色の空がどこまでも広がってた。朝いちの洗濯もの、気づいたときには雨の下。取り込むのも面倒なのでそのままにしておいた。

ベランダのゴーヤが日に日に大きくなってきた。チャンプルーにしようと王子に言ったら、黄色になるまで待ってなさいとのこと。どうやら黄色いゴーヤはフルーツみたいに甘いらしい。これは楽しみ楽しみ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここのところずっと「タイ料理が食べたい!」と言い続けてる私。

このあいだ買った山盛りのパクチーですっかり頭の中はアジアンになってしまったのです、、、わたくし。

・・・・・・・・・・・・・・・・

そもそもパクチーとの出逢いは20代の始めだったかな。有楽町の河口飯店というお店(タイ料理中心でアジアン系料理のお店)のトマトの冷たい麺の上に涼しげな感じにのっかってたのが初めてのパクチー。あまりにも刺激的な香りに最初は驚いたけど、、、これがまんまとはまってしまったのだ。

マリオンで映画観て、河口飯店、、、っていう定番デートコースは今思うと甘酸っぱい思い出で、このパクチーの味と一緒になって私の中に温かく密やかに埋まってるもの。

そしてやっぱりパクチーを食べるとき、あの頃を思い出したりして、、、。若くて青くて、まるでパクチーみたいな、、そんな不器用な恋愛物語を。

・・・・・・・・・・・・・・

そんなパクチーといって思いつくのは、ベトナムとか、タイとか、エスニックとか、、、そのあたりかな、もっとあるかも知れないけど。

うー、今私はタイ料理が食べたいのじゃ。甘くて、酸っぱくて、辛いやつ。

食べ物の欲望というのはなかなか抑えられないのです、、、自分の場合。「食べたい」と思ったら、なにがなんでも食べないと気がすまなくて。

さいわいにも、私の食べたいと思うものは比較的安価なものが多くて、、、そう思うと安上がりです、私。

・・・・・・・・・・・・・

王子は毎晩遅いしな。一緒に食べに行きたいけど、ちょっとむずかしい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とりあえず冷蔵庫の中のもので作ってみた。今日のまかないはパッタイ。

タマリンドはさすがに近所のスーパーじゃ売ってなくて、ナンプラーとはちみつとオイスターソースとレモンでなんとなく味付けしてみた。

そしてパクチーをどっさりのせる。

まぁ正直、自分で作ると美味しいとか美味しくないとか、あまりわからない。

だけどなんとなく脳ミソの欲求は埋められたかな、、、これもパクチーのおかげかな。

そして作って思ったことだけど、、、、

甘くて辛くて酸っぱくて、、そしてパクチーがあれば

それとなくアジアンになるんじゃないかしら、たぶん。誰が作っても。

という感想。(○゚ε゚○)

・・・・・・・・・・・・・・・・・

やっぱり今の私は

おデートがしたいみたい。タイ料理三昧の♪シンハー飲みたいっ。

ひとり時間が長くなると、女はぶーたれるのです。そういう生きものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夜風が心地いい。

夏休みの近所の子供たちの元気の余韻がこの夜にまだしっかり沁みてる。

家族の声。温かく灯るオレンジの窓。

|

« バイバイは嫌い | トップページ | あほぉのひとりごと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/41055005

この記事へのトラックバック一覧です: パクチーの思い出とひとりごと:

« バイバイは嫌い | トップページ | あほぉのひとりごと »