« 雨はきらい | トップページ | 梅雨明け?! »

2011年7月 8日 (金)

私の中の料理とは。

今起きました・・・11:23。

 ???????????

昼なのか夜なのか・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・

    夜でした。。。。

これはもう昼寝から覚めてランドセル背負おうとする小学生と同じです。( ̄◆ ̄;)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どうやら午後からぐっすりだったみたい。軽い熱中症のよう。

「自分の体調管理もちゃんとできないようじゃダメだぞ」と王子に叱られた。。。

好きなことしてると夢中になって周りがなにも見えなくなる。キッチンにいることは自分にとって小さな子供のねんど遊びと一緒で。暑いということも忘れてそのことにだけ没頭してしまう。

そして気づけば体の芯に熱がこもっていたりして。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

気をつけよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・

今日はお客さんからとても嬉しい言葉をもらった。

ここに来るようになって料理のレパートリーが増えた、、、みたいなことを。

あぁ、この仕事してて良かったと思う瞬間だった。

なんてったって主婦のご飯作りというものは毎日の日課だし、この世のルールみたいになってたりする。かつて私も育ち盛りの男どもたちのご飯を作ってた時代は毎日が給食のおばさん状態だったのを覚えてる。とにかく一日じゅう台所にいたような。 ときには疲れて「私はお手伝いさんじゃないよー」と子供みたいに駄々こねたこともあったっけ。

・・・・・・・・・・・・・・・

そもそも「お母さん」というのは「ごはん作り」という家族の命のための責任重大な仕事を担っているということを、もしアホ亭主という人種が存在してるとしたらそいつに伝えてやりたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

だから、主婦のそんな毎日のお仕事がちょっとでも楽しくなったらと、私は思う。

いつもの味付けにひとつ何かを加えると「美味しい」の奥行きが広がるみたいに、、、

パレットの上の絵の具にほんの一滴違う色をたらすと今まで見たこともない色の世界が生まれるのと一緒で、、、、

それに気づいたとき、「驚き」とか「ワクワク」っていうのもが自然に湧いてくる。そんなのを伝えたい。

難しい料理じゃなくて、ちょっとだけ頑張ればできる料理。ほんのひと手間加えてあげるだけで美味しくなる料理。手抜き料理じゃなくて、「ほんのひと手間料理」。

そういうふうにして出来た料理は必ず食べてくれる家族に伝わるもの。「料理」というよりお母さんの「気持ち」が伝わるんだな、きっと。

料理はお母さんの愛情のかたまり。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これからも作る側と食べる側の気持ちを刺激するような、、、だけど身近な、、、、

そんな料理を作ってきたいな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日記書いてるうちに「今」が戻ってきました。

料理はマジメにやるけど・・・・

この怠け癖はなかなか直りません。こまったもんだ。

|

« 雨はきらい | トップページ | 梅雨明け?! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/40734552

この記事へのトラックバック一覧です: 私の中の料理とは。:

« 雨はきらい | トップページ | 梅雨明け?! »