« 扉 | トップページ | タクミとお菓子作り »

2011年7月16日 (土)

作ることは楽しい。そしてありがとう

今夜は女子会の予約があった。数ヶ月前に一度来てくれて、そのときに御予約いただいたのだ。料理を考えるのも楽しみだったけど、実はあの時のみんなにまた会えると思うとそっちのほうが自分をわくわくさせた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夕べのうちにメニューを組み立てて、朝いちばんで買いものへ。

細かくメモをとったつもりだったけど、作り始めるといろいろ買い忘れたものがあって何度もスーパーと家を往復した。料理以外のことでは絶対にこんなマメなことしない。それが料理のためとなるとぜんぜん苦にならないのだ。「好き」のパワーはスゴイ。

昔から家に友人を招いて料理するのは好きだったから、そう思うとあの頃の「わくわく感」は今もまったく変わってない。

せいぜい、ちょとだけ味付けに敏感になったり、仕事としての責任が乗っかったくらいで。

みんな一本の線の延長にあること。いろんなことがつながってる、って思える瞬間。

・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あっという間に夕方が降りてきて、そろそろお客さんが来るという時間になった。今日は王子が早く帰ってきて手伝ってくれるとのことだったのでちょっと余裕をもって準備できるかなと思ってた。

そんな矢先、、、、王子から電話。

車のタイヤがパンクしたとのことだった。何時に帰れるか分からないと。

それはもう慌てた。Σ( ̄ロ ̄lll)

だけど 慌てても仕方ないし、、、一人でやるしかないな、、、そのうちどうにかなるだろうと、昔味わった経験からそういう思いが自然に湧いてきた。ヽ(○´3`)ノ

・・・・・・・・・・・・・・・

お客さんが次々に集まってきた。

あっという間に全員集合ということに。「みんな元気だったー?」と思わず声を掛けた。かなりインパクトのある面々だったのでひとりひとりの顔をしっかり覚えてる。そして私から見ても、すごくいい雰囲気の仲間たちだということはすぐ分かる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

ひとりばたばたキッチンでやってたら、やっぱりみんな手伝ってくれた。料理を運ぶのも、ビールの栓をぬくのも、、、みんなやってくれた。路地裏の町の食堂みたいな雰囲気だ。こういうのはいいな、温かくて、、、なんて思いながらのんきにやってる私。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

そのうち王子も帰ってきた。みなさんの盛り上がりに最初なかなか入っていけなかったみたいだけど彼はバーテンとして飲み物を担当してくれた。あー、これで私は料理に集中できるとほっとした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なんだか楽しそうだったな。料理もきれいに召し上がってもらったし、笑顔もいっぱいだったし。そういうのを見てると、自分の中が満たされてく感じがする。

そしてちょっとづつこんなふうに、このお店にも活気があふれてきて喜んでくれる人たちも増えてきたら、、、、こんな嬉しいことはないな。

・・・・・・・・・・

今夜も元気をたくさんもらった。みんないい人たち、優しい人たちだったな。

心地よい疲労感に包まれてる。洗いものすませたら寝よう。

 今回作った料理はこんな感じ。

http://ameblo.jp/cafe-and-bar-melody/entry-10956047182.html

|

« 扉 | トップページ | タクミとお菓子作り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/40843521

この記事へのトラックバック一覧です: 作ることは楽しい。そしてありがとう:

« 扉 | トップページ | タクミとお菓子作り »