« 雨の夜。らーめん王子 | トップページ | 赤提灯が呼んでる?! »

2011年7月 5日 (火)

元気みなぎる火曜日

夕べの雨でしっとりとした朝を迎えた。木々の葉に乗る雫は宝石みたいにきらきらしてた。ゴーヤの苗はまたさらに高くツルを伸ばしたよう。

そんな雨上がりは何か新しいものが生まれる瞬間みたいなにおいがする。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・

お昼には以前にも来てくれた子が、今回は2歳になる息子くんを連れてきてくれた。なんとなく見覚えのある顔だなぁ~と思いながら注文いただいてたお子様ランチを持ってくと、、、、

思い出した!

この子が1歳になる前にママの手に抱かれて私の相談室にやってきてくれたのを。

ママのことは覚えていたけど、息子くんのあまりの成長ぶりに最初まったく気づかなかった私。

赤ちゃんだったあの子が、しっかりと自分の手でスプーンを持ってゴハンを食べてる姿みてたらなんだかじんときてしまった。

そしてあの頃のママというのは育児やそのほかのことでココロがいっぱいいっぱいになってたことも覚えてるから、、、

成長したこの子を見た瞬間に、「あぁ、よく頑張った頑張った」とママに声を掛けてあげたかった。自分はお母さんじゃないけど、そういう言葉が自然に湧いてきた瞬間だった。

そしてそういう場面の中に自分という人間が普通にいることが、なんだかものすごいことのような気がしてならなかった。「うれしい」とかそういうレベルの感情ではなくて、「生きててよかった」とかそういうもの、、、、、。今という瞬間に感謝したくてたまんなかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

午後は足りない食材を買いに行き、戻ってきてゴロンとなったらそのまま眠りに落ちてしまった。

王子からの3度目の電話でようやく起きて時計を見たら、予約もらってたお客さんがいらっしゃる時間では!

慌てて飛び起きて支度をはじめた。まったく自分といえばいつもこんな感じだ。バタバタな感じというか、結局いつも行き当たりばったりになるというか・・・。

そんなところに王子が帰ってきて、、、そしてこのあまりにもダメダメな私の性格に半ば呆れ気味、、、そしてちょっと怒り気味の様子。無表情な顔がそれを物語ってた。

だけど自分は何事もなかったかのようにスルッと台所に入って作業した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今夜のお客さま、、、ダンディーなおじ様たちだった。いやー、楽しかった、楽しかった。

人生の先輩といえるようなすごい方々に自分の料理を食べてもらうだなんて、お店を始めたばかりのときは考えてもみなかった。正直、自信なかった。

だけど、、、、

ちょっとづつちょっとづつ、、、、まるで何かを積み上げてくみたいに「これだ!」という感覚を経験として味わっていくと自分の居場所みたいなものができてきて。それが小さい自信というか確信になっていくんだということをこの身体と心で体験したことで。

そしてそういうことを支えてくれるのがお客さんで、そして自分に課題を残しておいてくれるのもお客さんで。

そう思うともっともっと成長したいし、磨かれたいし、積み上げていきたいな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんなことをお客さんが帰られたあとにお皿を洗いながらしみじみと感じたわけです。。。

お皿の上からメッセージは伝わるもの♪

・・・・・・・・・・・・・・・

眠い。

もう寝ちゃお。お風呂は明日。

|

« 雨の夜。らーめん王子 | トップページ | 赤提灯が呼んでる?! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/40694278

この記事へのトラックバック一覧です: 元気みなぎる火曜日:

« 雨の夜。らーめん王子 | トップページ | 赤提灯が呼んでる?! »