« すごい雨 | トップページ | よく寝てよく食べる »

2011年7月20日 (水)

台風のあと

朝から灰色の空、、、時折り小雨もぱらついたり、、、

だけどそのむこう側に眩しい光が隠れているよな気がしてベランダに洗濯ものを広げた。

青空を期待しながら、、、。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

午後からはおてんとうさまが雲の切れ間から顔を出した。想いは届いたよう。

そしたら一気に夏のジリジリ重たい熱を、蝉たちがミンミン言いながら連れてきて。あー、スイカ食べたい、となる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日はゆっくりと仕込みをした。なんとなく気持ちも穏やかで背筋もいつもよりピンとした。

注文いただいてたケーキを焼いた。生地と向き合いながらひとつひとつの工程を丁寧にこなした。お菓子を焼くとき特有のあのゆったりとした「自分だけのために流れる時間」を久々に味わった感じがした。ものごとが何かのタイミングでカチッとはまるあの感覚にも似ていた。料理の最後に加えたひとつまみの塩がすべてを調和させてくれた奇跡の瞬間のような。

だから自然に自分の中からも「今」を大事にしようという想いが湧いてきた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

午後は父ちゃんと久しぶりに電話で話した。耳の遠い父と会話するときは自然と自分の声もでかくなる。

話しながら、昔から変わることのない父と話すときに生まれる独特の感覚がよみがえってきて、それが懐かしい反面、重苦しくもあった。どこにでもある思春期以降の「父と娘」の方程式。

だけどさすがに最近は、そんな方程式を娘の私がちょっと遠くから眺められるようになったがために若いときみたいに争いごとになったり苦い後味を残すことにもならなくなった。父ちゃんも「おじい」になり娘の私も「お○さん」になったということだ。

そして相変わらず、父ちゃんと母ちゃんはけんかばかりして、、、、そんなことも元気だからこそできることだと今の私はそう解釈してる。あのひとたちはどう思っているのかしらないけど。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夜とはこんなにも静かだったかというくらい、今夜は音がない。

まるで台風がみんなさらっていってしまったかのよう。

昼間とはうってかわって涼やかな風がなびいてる。

お店を早めに閉めてゆっくりしよう。王子が買ってきてくれたワインとチーズ夜風をつまみに、まったりとするかな。

|

« すごい雨 | トップページ | よく寝てよく食べる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/40896509

この記事へのトラックバック一覧です: 台風のあと:

« すごい雨 | トップページ | よく寝てよく食べる »