« 夏休みのイベントと子供たち | トップページ | くもりときどき大雨 »

2011年7月26日 (火)

私とちゃぶ台

今のこの家に来る前、2年間ほど小さなアパートに住んでたことがある。

小さいながらも東と南に窓がとってあって、いつだって部屋はおてんとうさまの光に満ちてた。洗面所がなかったので台所で歯磨きしたり、、脱衣所がなくて玄関で服を脱いでお風呂に入ったり、、、押入れのくせして布団が入らなかったり、、、。

不便ではあったけど、小さなその空間が自分にはちょうどよくて、、そしてそんなおままごとみたいな生活が楽しかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

当時の私は不安定だった。

お酒のんでは街角で寝ちゃって夜中じゅう王子が探しまわってこの私を拾い、このアパートの階段をおんぶしてのぼったという話は今も伝説みたいに残ってるけど。

そんな王子は 「まるでドラマのシーンにあるようなこと、まさか自分がやるとは思わなかったよ」と半ばあきれながら、、、今でもそう言って私を諭す。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎日がドラマみたいで、泣いたり笑ったり、、、気持ちのバランスとるのが大変だったとき、、、、

そんな自分を救ってくれたのがゴハンを作ることだった。

誰かのためにゴハンを作るということが、こんなにも自分の気持ちの芯になってくれるとは思ってもいなかった。

毎晩のように誰かがやってきてはちゃぶ台を囲んでゴハンを食べた。

一緒にゴハンを食べると不思議と仲良くなる、友達になる。お酒を酌み交わせばその人との距離がぐっと近くなる。ゴハンとはそういうものだし、ちゃぶ台にはそんな魔法みたいな意味があるのだ。

たくさんの人たちとの出逢いもあったし、そこで刺激ももらった。人生語り合ったり、馬鹿な話もいっぱいした。

そしていつしか「ちゃぶ台倶楽部」なんて名前を勝手につけて、のんべえたちが集うようになって、私の作る料理の量も増えてった。おもちゃみたいなみたいな冷蔵庫にはいつもあふれんばかりの食材が詰まってた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・

Melodyは、そんなちゃぶ台倶楽部がカタチになったようなもの。

あのときの温度や空気、、またここで復活させようと思って。

丸いちゃぶ台は、どこに座っても誰もが主役。そしてみんなの顔が見渡せる。

「よかったら遊びにおいで」、、、、そんなノリです♪

    :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

 ちゃぶ台倶楽部

    『人生をたしなむ大人のミーティング』

8月6日(土)18時~です。詳しくはこちらを。

http://ameblo.jp/cafe-and-bar-melody/entry-10965703265.html

人数に限りがあるので(小さいお店なのでごめんなさいね)早めに申し込んでね。

|

« 夏休みのイベントと子供たち | トップページ | くもりときどき大雨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/40973734

この記事へのトラックバック一覧です: 私とちゃぶ台:

« 夏休みのイベントと子供たち | トップページ | くもりときどき大雨 »