« 梅雨明け?! | トップページ | 暑い日そーめん。 »

2011年7月10日 (日)

日曜日の空

綿菓子みたいな雲が夕方の空に浮かんでた。

夕暮れときだったからものすごく立体的な陰を落してた。もうすべてが夏の風景という感じに。どこかから風鈴の音が聞こえてきそう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

王子もタクミもいない日曜日はやっぱりなんだか退屈。

そこに人がいるというだけで、自分の意味が生まれる。自分の場所ができる。

誰もいないということは、自分の内っ側のものとの対話におのずとそうなって。頭に浮かんでくるどうでもいいようなこに想いを巡らしてみたり・・・。

そんなときはたいてい淋しいことやこわいことばかり浮かぶ自分だけど、今日は違った。

午前中に久しぶりな友だちから電話をもらったりして、、、、そんなことが自分の中のどこかを温めてくれたみたいで、淋しい場所に落っこちることはなかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

王子が帰ってくるまでの時間をどうやって埋めようか考えた。だけど結局いつもと同じ。仕込みばかりしてた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日くらいは何もしないでのんびりしようとは考えていたけど、今の自分の中でやりたいことといえば、台所で何かこしらえることくらいしかなくて。仕込みとは言えども、自分にとっては粘土遊びのようなものだから。結構地味です。

今までに、飲食の仕事はいくつもしたけど、こんなにも打ち込めたことはなかったかも。

たいてい「やりたい」と思うことが義務感みたいになった瞬間、すべてがシラけてしまうのだ。想いも冷めてしまう。そして知らないうちに何かがズレていくのだ。

そう思うと、今は仕事を自分で作る自由さがあるからワクワクしたものが自然に湧いてくる。

なんでもマジメにできない自分だし、飽きっぽいし、、、

けど、

好きなことしてるときというのは、マジメじゃない自分も、、、、飽きっぽい自分も、、、

それでいい!って認めてたりするもの。「仕方ないじゃん、そういうふうにしか出来ないのだもの」、、、と。思考もきっと自由になるということなんだろうな。

アロマの友だちから教わった熱中症対策を試しながら、ひえピタおでこに貼って粘土遊びしてた。

そしたら夕方になってた。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・

王子がいつもより1時間ほど早く帰ってきた。

扁桃腺の調子が悪いみたいで、灰色っぽい顔してた。

だけどお互い日曜日のこの感覚にまだ慣れていなくて、日曜出勤というだけでかなり損した気分になる。

夜になるまでの時間、すこしでも外の空気を吸いにいこうということになって、ショッピングセンターへ向かうことに。

・・・・・・・・・・・・・・・

オレンジ色の空の高いところには真っ白い月がぽっかりとあって、低いところにはもくもくとした入道雲。

そんな絵の中にいる自分たちなんてものは、ものすごくちっぽけな存在だということを教わったような。

・・・・・・・・・・・・・・・・

さて。晩ご飯は何にしよう。

|

« 梅雨明け?! | トップページ | 暑い日そーめん。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/40763603

この記事へのトラックバック一覧です: 日曜日の空:

« 梅雨明け?! | トップページ | 暑い日そーめん。 »