« 日曜日の空 | トップページ | 父ちゃんの野菜 »

2011年7月11日 (月)

暑い日そーめん。

夏休みの絵日記みたいな雲。青いキャンバスの上にくっきりとした輪郭を放ち浮かんでる。

カキ氷、、、スイカ、、、、、縁側、、、、蝉時雨、、、、風鈴。。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・

ここのところ体調がすぐれなかった王子は案の定ダウン。

男の人はどんなに具合が悪くても、あまりそのことを口にしない。私なんかどこか少しでも痛いと大騒ぎになるというのに。

いつものように朝ごはんを食べて(たぶんあのときは無理して食べてたのだと、あとになって思ったけど)そのまま病院に行ったみたい。王子が病院に行くだなんて私と一緒になってから初めてのこと。よっぽどのことだったのだな。

・・・・・・・・・・・・・・・・

もらってきた薬を飲んだら少し調子が戻ってきたよう。布団に横になることもなく、パソコンの前でいつもみたいに仕事が始まった。今日くらいゆっくり休めばいいのに、、、そうもいかないのが男というものなのだな。大変だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ランチの仕事を終えて午後からは買いものに出た。アスファルトの熱が顔に反射して体中がぼうっとしてくる。外を歩いてる人もほとんどいない。もちろん公園で遊ぶ子どももいない。

黄色い帽子をかぶった学校帰りの小学生たちだけがこの暑さの中で元気印だった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さっさと買いものをすませて、緑の田んぼの道を通って戻ってきた。冷たいそーめんでも湯がいて食べよう。

・・・・・・・・・・

それにしても王子の調子がいつもと違うと、こっちまでなんとなく沈んでしまうものだな。

元気のない人に「元気出しなよ」という言葉がどれだけ意味のないことかというのと一緒だな。

相手の体調や気持ちの温度に寄り添おうと思うと自分もその人のような気持ちになるもの。上向きなときは上向きに、、、下向きのときはそういうふうに、、、。

それも、自分にとって近い存在の人ならなおさらのこと。

・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

そうだ。買ってきたモロヘイヤをたたいてそーめんのつゆにしよう。王子に少しでも栄養のあるものを。

|

« 日曜日の空 | トップページ | 父ちゃんの野菜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/40777092

この記事へのトラックバック一覧です: 暑い日そーめん。:

« 日曜日の空 | トップページ | 父ちゃんの野菜 »