« 雨音と一緒に | トップページ | 気まぐれ天気と土曜日。 »

2011年6月17日 (金)

梅雨どきとココロ

空は曖昧だった。湿った土の匂い、生々しい生きものたちの匂い。みんなみんな呼吸してる。

・・・・・・・・・・・・・

お昼には初めてのお客さま。かわいいベビーちゃんとそのママたち。

実は今日はヒマかと思ってたのでなんにも準備してなかった。だから料理が出るまでずいぶんお待たせてしまったのだ。ごめんなさいね、、という感じです、、、ほんと。

だけどやっぱり誰かが来てくれるということだけで、もう嬉しくてたまんないから、頭のどこかのスイッチがその瞬間にONになって勝手に手は動く。

なんとか仕上げて、料理を運んだ。料理の皿は私の名刺みたいなものだから初めてお会いする人にはちょっと緊張しながらお運びする。

・・・・・・・・・・・・・・・・

にっこり笑顔をいただいて元気をもらった。ありがとうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お客さんが帰られたらなんだかきゅうに気持ちの芯がくにゃくにゃになって「淋しい」の殻に閉じこもろうとしてる自分がいて。

こういうときは外の空気吸いに出なきゃと、即、美容院に行くことを決める。なんだか無理やり決めたみたいな感じではあったけど、女にとって美容院は気分転換するのには身近な場所、もってこいの場所。

しかもこの歳になると若い男の子とかが自分の髪を洗ってくれる、そう思うだけで妄想族の私としては気持ちがはしゃいでしまう。そんな癒しの園です、、美容院は。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつもどおり、注文は「くるくるで」。そんな自分用語をすでに理解してもらってるので、あとは何にも注文しないし、言わない。食べもの屋さんでも「おまかせで!」というのが一番いい方法なのと一緒で、こういう髪の毛屋さんにいたってもそれが一番いいに決まってる。美容師さんの個性が存分に生かされるのがこの方法。ワクワクが高まる。

・・・・・・・・・・・・・・・

若い男の子に髪を洗ってもらって、いつもやってもらってるチャーミングな女の子にパーマかけてもらって、しかも最後にアレンジまでしてもらった。自分ではぜったいできないようなかわいいアレンジ、、、。このままドレスに着替えてパーティーにでも出掛けたいっ♪、、、そんな気分。

美容師さんは髪型を創るスペシャリストだけどそれだけじゃなくて、お客さんの気持ちまで華やかにしてくれるスーパーマジシャンなのだな。すごいな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

戻ってきたらもうお店を開ける時間になってた。せっかくアレンジしてもらったけど、髪もいつものようにして、さて開店だ。

なんだか気持ちがなかなかここに戻ってこない。ちょっとだけ外の空気を吸ったのはよかったけど、、、結局そういうのって一瞬のこと。夢なんてすぐに覚めてしまうもの。

今日は金曜日でタクミがやってくるかな、、、なんて思ってたけど今のところ連絡なし。王子は先ほど帰ってきたけど「ただいま」と同時に2階でお仕事。

となると、、、

やっぱりせっせと仕込みするしかないかな、、、私は。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

梅雨どきっていうのは、気持ちのバランスとるのむつかしいな。

ま、人間も草木と一緒で生きものだもの。自然界というこの無限の空間の中にすべてをゆだねるしかないんだろうな。

|

« 雨音と一緒に | トップページ | 気まぐれ天気と土曜日。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/40436836

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨どきとココロ:

« 雨音と一緒に | トップページ | 気まぐれ天気と土曜日。 »