« ナナメのち晴れ。 | トップページ | 暑い暑い。 »

2011年6月21日 (火)

なるほど~な出来事

雲の隙間からときどきおてんとうさまの光がさしてきて・・・・。そんな日だった。

朝干した洗濯ものの上に、気づけばしっとりと雨粒がしみ込んでたりして、、、、。だけどその度に取り込むものめんどうだから、今日は一日干しっぱなしにすることに。

朝顔の葉っぱが、まるで両手を広げるようにして幸せそうに空を仰いでた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日はお昼に驚くことがあった。驚くといっても「嬉しい」ほうの。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カランカランというドアチャイムの音と一緒に「先生こんにちわぁ」とお客さんが入ってきた。どこかで聞き覚えのある声。

ん?先生と呼ぶ人はいったい誰だろうと玄関のほうに行ってみると、そこには懐かしい顔があった。私が以前、別の場所を借りて月1やってたココロの相談室に来てくれてた子だった。思わず手をとりあってこの再会をよろこんだ。

優しいピンクのチークをさしてふわふわのスカートをはいてた彼女は、以前見たときよりもひとまわりもひたまわりも綺麗になってた。そんなとき、自分はまるでその子のお母さんみたいな気持ちになる。心理屋のときの自分はなぜかいつもお母さんみたいな気持ちになるのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人はこういう出会いに、この世に偶然なんていうものはないとか、、、引き寄せられてだとか、、、、そんなふうになんでもかんでも意味をつけて言ったりするけれど、そもそも意味なんてないと思う。

時間という人生の道の上にもうすでに刻まれてたり、、、もしかしたら自分で刻んでるのかも知れないし。人生の台本みたいなものは、きっとどこかにあるのだと。

だからたくさんの出会いのたびに、「そっか、なるほど」みたいにその出来事をうなづきながら噛みしめる自分がいて、そして心のどこかで神さまみたいな人に「ありがとう」と言うのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

また逢えるといいなと、彼女たちを見送った。アスファルトに照りつける陽射しがジリジリする午後。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夕方からずっと仕込み。なんだか気づいたら冷蔵庫の中ががらんとしてたのだ。あら大変。

お腹をすかせて帰ってきた王子のゴハンのしたくと一緒になって、台所はザルやらボールやらでごたごたになった。いつものんびりしてる自分だけどこういうとき実はこの仕事が肉体労働的なものだということを噛みしめたりする瞬間なのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今夜は早めにお店しめて、外の空気を吸いにいこう。風もなくてじとじとした空気が体じゅうに貼りつく。夏休みの夜の匂いがする。

|

« ナナメのち晴れ。 | トップページ | 暑い暑い。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/40496623

この記事へのトラックバック一覧です: なるほど~な出来事:

« ナナメのち晴れ。 | トップページ | 暑い暑い。 »