« 仲直りバーベキュー | トップページ | 自分の位置確認 »

2011年6月27日 (月)

小さなお客さま

30度を超える日がつづいてる。水を切らした草木がくったりとするのと同じで、人間も水分が足りなくなるとしおれてしまう。今日もキッチンで水をガブガブしながら首にタオルで仕事した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日はランチでお子様ランチのオーダーをいただいてたので、なんだか朝からワクワクだった私。何を作ろうか考えるのがワクワクなのと、こども達の笑顔を想像するとワクワクなのと両方。

ケチャップライスや、小さなミートボールや、うずらの卵でひよこを作ってみたり、全体の味をちょっと甘めにしたり、、、、

息子たちが小さかった頃よくこんなことしてたなと、当時を振り返りながら。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やんちゃだった息子たちとはよく遣り合ったもの。どっちがこどもだか大人だか、、、みたいになってお互いに気持ちをぶつけ合ったことも。

ときどき自分の感情だけをあの子たちにぶつけてしまうこともあって、さすがにあとになって反省して「言い過ぎた、、、ごめん」て謝りにいった。いったい何度謝ったことやら。

そんなときにいつも作ってたのがオムライスだった。

チキンライスをふわふわ卵で包んで、子供たちがその上に好きな絵を書く、、というもの。

口のまわりを3人して赤く染めて「おいしい、おいしい」と食べてくれた。そして食べ終わるころにはいつもの空気に戻っていて、、。

そんな「ごめんねオムライス」には母としての想い出がいっぱい詰まってて、食卓から何かが生まれるということを教えてくれた食べものがオムライスだった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の小さなお客さまたちは、嬉しいことにみんなきれいに食べてくれました。

食べる姿も無邪気で可愛かったな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

食べ終わったあとにこども達とお皿を洗った。小さな手を泡だらけにして、ひとつひとつ丁寧に洗ってる姿にはこどもの素直さを感じる。洗いあがった食器は次に「拭き拭き係り」の子の手に渡ってきれいに磨かれて。

何気ないその空気の中に自然に会話が生まれて、自己紹介が始まったり、おうちでのお手伝い自慢大会になったり、、、なんだか楽しかった。

・・・・・・・・

そしてそういうこどもたちの会話の中には大人が学ぶべきことがいっぱい詰まっているということにも気づかされたりして。

ちびっ子たちにありがとうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

夕方は汗かきながら少しだけ寝た。

起きて、王子のワイシャツにアイロンがけ。

さてと何を仕込むかな。どうしてもさっぱり系のものになりがちなこの季節。

|

« 仲直りバーベキュー | トップページ | 自分の位置確認 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/40580679

この記事へのトラックバック一覧です: 小さなお客さま:

« 仲直りバーベキュー | トップページ | 自分の位置確認 »