« グレーもいいもんだ。 | トップページ | 電気屋めぐり。 »

2011年6月11日 (土)

イライラ・・・。夜道を行ってきます。

雨はやんだけど厚ぼったい雲に土曜日という日がまるごと包まれた。どんよりから抜けない日。

それもそう。王子は午後から仕事の打ち合わせでしかもそのあと飲み会とのこと。朝いちで「今日オレ、午後からいないから」なんてあまりにもサラッと流されたのだ。

そのセリフの感じというのが、私が週末をどれだけ楽しみにしてるかとかそういうことをまったく考えてない雰囲気で、、、そこに腹が立った。さらに心配なのはその先。

飲み会で終わるならまだしも、そのあとお姉ちゃんがいるような店に行って鼻の下伸ばしてる王子を想像したらも~イライラがおさえきれなくなった。だけどまあ、今日はタクミがいてくれたので爆発までにはいたらなかったけど。

昼過ぎに打ち合わせ場所まで送ってったときに王子が後ろ座席のタクミに

「じゅんのこと頼むよ」

って、私のことをまるで手のかかる子供を面倒をよろしく頼むみたいに言ってた。タクミもタクミで

「わかった」

って「了解」みたいな返事してた。潔い感じで。

そのふたりのやりとりがなんだか「男の世界のルール」みたいだった。間にいた私は実際に手のかかる子供みたいな位置にいたと思う、そのとき。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

王子がいなくなってタクミもなんだかつまらなそうだった。彼にとって王子は歳の離れた親友みたいなもの。学校の友だちからは教わることのない人生のルールみたいなことだったり、そういうちょっと長く生きた人間が身に着けた知識みたいなものを王子から教わってるみたい。

まあ、たまに教わらなくてもいいようなことまで王子が伝授してるのはちょいと困りものだけど。。。

父親でもなく、同年代の友だちでもなく、、、きっとそういう意味で王子はタクミにとってちょうどいい位置にいる人なんだと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ふたりで近所の100円ショップに工作の材料を仕入れにいった。昔から息子たちはモノを作ったり絵を描いたりすることが大好きだった。教科書の上の勉強はからっきしだめだったけどそういうことにだけは彼らは長けてた。

今日はなにやらオリジナルの消しゴムはんこを作ってたようで慣れた手つきで彫刻等を操ってた。日焼けした手は私がいた頃よりもふたまわりくらい大きくなってむちむちしてた。時間の流れを感じた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夜はお客さんが来てくれてなんとか自分の気持ちの穴もふさがった。そこに誰かがいるというだけでこんなにも気持ちは穏やかになるものなんだな。タクミは2階で工作したり、ときどきドスンと音もしてたからたぶんプロレスだろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お客さんが帰るとやっぱり王子が気になった。鼻の下伸ばしてたらどうしようとか、よけいな心配も。

こっちからのメールにもぜんぜん返事が来ないから「もう知らないっ」って感じに頭を切り替えようとしてたところに王子から電話。○時○分の電車に乗るから○○駅まで迎えに来てとの内容だった。電車がある時間だから鼻の下伸ばすような場所には行ってないはずだとちょっと安心したけど酔っ払って浮かれたその感じにちょっとイラっとなった。しかも○○駅までは車で40分くらいかかる。

横にいたタクミに「王子のこと迎えに行ったほうがいいと思う?」ってイライラしながらも思わず聞いてみた。「うん、行こう」って奴が言うもんだからシブシブながらも迎えに行くことに。 まったくムカつくくらいこういうところは大人な奴。どっちが子供なんだか、、、。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

では夜道を行ってきます。シブシブです。タクミが言うもんだから。

|

« グレーもいいもんだ。 | トップページ | 電気屋めぐり。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/40363688

この記事へのトラックバック一覧です: イライラ・・・。夜道を行ってきます。:

« グレーもいいもんだ。 | トップページ | 電気屋めぐり。 »