« 雨とバーベキューと草むしり | トップページ | 自己表現、できてるかな »

2011年5月23日 (月)

「王子うなぎを焼く」の巻

「うなぎが食べたい」と王子。

しかも自ら焼くのだと言う。

男の人は考えることが違うなーと感心してしまう。こういうものは、美味しいところに食べに行っちゃったほうが早いのになーとは

口が裂けても

言いませぬ、、、あたくし。

帰ってきて、さっそくビジネスマンの鎧をはぎ、Tシャツ短パン王子に変身。634

お魚ロースターを温め、魚屋で開いてもらった生のうなぎを網にのせる。

もくもくと煙が上がってきた。香ばしい~。

関東のうなぎといえば、一度蒸してからタレに漬けて焼き上げる。だけどこっちは名古屋は違うみたい。始めっから焼いちゃう。

名古屋で初めてひつまぶしを食べたとき、皮目が香ばしくパリっとなってたのには驚いたもの。しかも身はふっくらジューシー。

好きです、こちらのうなぎ。

・・・・・・・・・・・・・

632 さて。王子のほうは、ロースターの前から離れることはありません。じーっと見てます、うなぎちゃん。

結構な時間をかけてじっくりと焼いたよう。私は白焼きが食べたいと言って、タレを塗る前に塩をふって仕上げてもらった。王子のほうは、タレを塗りました。塗っては焼きを数回繰り返していると家じゅううなぎ屋さんの匂いになった。

・・・・・・・・・・・・・・

    「いただきまーす」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・(沈黙)・・・・・・・・・・・・・・・

私が何かを言おうとする前に王子が

 「また作るぞ」

と言った。私は「うん」とうなずいて、それ以上は何も言わなかったけど。

実のところ、おせんべみたいになってたんです。うなぎが。

じっくり焼きすぎてしまったためでしょう。焦げて苦くなってるということではなくて、旨みとか脂身が全部落ちちゃった感じ。

だけど 「臭みが抜けてなかなかいいと思うよ」 みたいなことを王子には伝えました。

なんだか微笑ましかったです。慣れない手つきで台所に立つ王子の姿。

だから 

「もうしばらくはうなぎはいらないよ」だなんて

口が裂けても言いませぬ、、、あたくし。 (笑)

  写真:白焼き(おせんべ風)

  写真:うなぎの蒲焼丼(おせんべ風)

|

« 雨とバーベキューと草むしり | トップページ | 自己表現、できてるかな »

コメント

前通ればよかった~そしてその匂いでご飯を食べる・・・。

このへんで美味しいウナギ屋さんは、大口町の”備長”です。
天然ものじゃないけどいつも混んでて(^_^;)
とってもおいしいよ!

投稿: yuki | 2011年5月24日 (火) 17時44分

>yukiちゃんへ♪
そこ、行ってみたいっ!
情報ありがとー♪


ちなみにうちの前は用がなくても通るといいよ。美味しそうな匂いしょっちゅう撒いてます(○゚ε゚○) ごはん持参でヾ(´ε`*)ゝ
いしし♪

投稿: メロディ♪ | 2011年5月24日 (火) 20時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/40107725

この記事へのトラックバック一覧です: 「王子うなぎを焼く」の巻:

« 雨とバーベキューと草むしり | トップページ | 自己表現、できてるかな »