« か~らぁすぅ~なぜ鳴くのお~ | トップページ | 夜風が気持ちいいです »

2011年5月 6日 (金)

お姉さんはスゴイ人

あいまいな空の色。

水色の空にときどきグレーの影が落ちる。 そうかと思えばまぶしい光が差してきたり・・・。

そんな中、風と鳥たちのさえずりだけは心地よくって、、、。

家じゅう窓を開け放った。

・・・・・・・・・・・・・・・・

ゆうべからどうやら電話もインターネットもつながらないみたいで、朝一で契約してるところの窓口に電話した。

オペレーターさんに繋がるまで、あれやこれやとガイダンスに従って操作しなければならなくて、途中、「もー!こっちは急いでいるんじゃ~」とばかりに叫びたくても機械の声の人には伝わるはずもなくて。

やっと

受話器のむこうに、たぶん年配な感じかなぁと思える女性の声が現れた。すごーく落ち着いたトーンで、しかもひとひとつの言葉を大事にしてるところがそう感じさせた。

そしてそのお姉さん(年配の女性の方のことです)の指示に従ってパソコンやらモデムをいじってみた。

だけどどうしても、機械オンチの自分には「もぅダメだぁ」ってなってしまって、結局進まない。

あたふたするし、体はほてってくるし。

何よりも、一生懸命言葉を選びながら説明してくれてるお姉さんに対して申し訳なかった。

そしてその電話にのめり込めばのめり込むほど「お姉さん」ではなくて

「近所のスーパーのレジのお姉ちゃん」に話しかけるみたいに喋ってた自分。

夢中だったのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

結局、難しい操作(私にとって)はできなくて「とりあえず電話だけでも使えるような方法教えてください」とお願いした。そしたら、モデムの初期設定というやり方を教わった。それは機材の裏っかわの小さな穴を針の先で押さえるというなんとも簡単なやり方だった。これならできる。

北名古屋市 

そしてようやく開通しひと安心。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それにしても こんなむつかしい機械を相手に日々お仕事してる「お姉さん」はスゴイと思った。

そしてこの機械オンチな私に、こと細かに分かりやすく説明してくれたということがなによりも「お姉さん」のスゴイとこなのだ。

|

« か~らぁすぅ~なぜ鳴くのお~ | トップページ | 夜風が気持ちいいです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/39888955

この記事へのトラックバック一覧です: お姉さんはスゴイ人:

« か~らぁすぅ~なぜ鳴くのお~ | トップページ | 夜風が気持ちいいです »