« 看板の表・裏。気持ちのバランス | トップページ | 後ろ向きな金曜日 »

2011年5月26日 (木)

バカボンのパパは偉い

白とグレーの間の空。

朝一番の歯医者に行って、そのあとは買いもの、図書館、仕込み・・・といつもの木曜日の流れ。夕べ遅くに美味しいイタリアンを食べに行ってかなりいろんな部分を刺激されて帰ってきたから、今日の仕込みには熱が入った。

「美味しい」の世界は無限大だから、その中で「自分の美味しい」を表現することが「食」っていう仕事なんだろうな。自分はプロになんかならなくていいし、すごい料理を作ろうとも思わないけど、この「私」を表現できるようになりたいと思う。そしていつもその世界を広げていきたいと。

心理屋の仕事もまさにそうだもの。自分の内側のキャパシティーをどれだけ持っているか、ってたぶん大事なことのような気がする。それもすべて「経験」しかないんだろうな、と今の自分は思ってる。

こんなふうにあらためて文章に並べて、そして読んでみると、、、

この身に受けるものはすべて「オーライ♪」ってことになる。それらはみんな「経験」という名の宝物なのだから。怖いものなどなにもない、みたいな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なんて。

らしくないことを珍しく書いてみた。

そんなこと当たり前のことで、どこかのお偉いさんの講演とかで聴くような話。みんな分かってる、そんなこと。

人間とはそんな都合のいいように出来てないのだ!

だから出来なくて悩んじゃったり落ち込んじゃったりする。

   これでいいのだ!(byバカボンのパパ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さきほど、ちょっとした出来事があって小さく落ち込んでる自分。

やっぱり人間関係です。

気持ちの温度差から生まれたちょっとした出来事。

自分の温度を相手に伝えたい。届くか分からないけど伝えてみたい。

そしたら何かが変わっていくかもしれないし。伝えなければ。

|

« 看板の表・裏。気持ちのバランス | トップページ | 後ろ向きな金曜日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/40142782

この記事へのトラックバック一覧です: バカボンのパパは偉い:

« 看板の表・裏。気持ちのバランス | トップページ | 後ろ向きな金曜日 »