« 桜のむこう側の話と大好きな友達 | トップページ | 仲間と会った日。 »

2011年4月 6日 (水)

静かな夜です

ベランダの敷板がほかほかに温かくて洗濯ものと一緒にずっと一日お日さまの下に干されていたい、、、

そんな日だった。

風もなくて青い空にはクレヨンで描いたみたいな淡い感じの雲がふかふか浮かんでた。

その下では近所の子供たちの無邪気な笑い声。

まさに平和な日常の絵だった。電柱にとまるカラスのカァーも、どこかのベランダで布団をたたくパンパンの音もみんなその中に溶けてた。

家の中ではもっぱら裸足。

冷たい床にぺたぺたと触れる足裏の感触がすごく気持ちいい。いつもなら掃除機をかけるところを今日は雑巾がけした。小学校の掃除の時間みたいに雑巾の上の両手に力と想いをのっけて丁寧にやった。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日はなんだかいつもよりもたくさんの人たちと会えて、気持ちは真ん中のほうにあります。しかも夕方は、昨日のおばちゃん友達からの電話の続きもあったりで、一日ずぅっと人の温もりの中に居たみたいで。

こういう温もりがありがたくて、ありがたくて。

その人の声の温度とか雰囲気とか、そういうものに自分が反応しているのが最近すごくよく分かる。

それは言葉だけじゃ表現できないなにかで。言葉以上の意味を含むもののような。。。

その人がそこに存在している意味みたいな何かで、、、、。

そういうすごく尊いものがかもしだしてる温度みたいなものに触れる瞬間だったりする。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして今・・・・

窓の外の夜の景色はとても静かです。

街灯のあかりだけがなにかを物語ってるみたいに夜を照らしてる。

じっと見ていると吸い込まれてしまいそうで。子供のころの私が浮かび上がってきそうで。

さて。

なにか仕込むとしようかな。これから私の工作の時間です。うひ。

|

« 桜のむこう側の話と大好きな友達 | トップページ | 仲間と会った日。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/39512256

この記事へのトラックバック一覧です: 静かな夜です:

« 桜のむこう側の話と大好きな友達 | トップページ | 仲間と会った日。 »