« チョコのおかえし。こどもってスゴイ♪ | トップページ | グリンピースごはん »

2011年3月14日 (月)

光をみつけて光を信じる

夕方、庭の草むしりをしたあと部屋に戻ると携帯電話からは聴きなれない音。サイレンみたいな音だった。

画面をのぞくと「地震警報」みたいな内容で、今にもこっちに来る感じで赤い警告ランプみたいなのが画面のすみっこに点滅してた。

そんな中、テレビでは被災地の悲しい映像が流れていて、、、、半分パニックになりながらまっさきに息子たちが心配になって彼らのお父さんにメールした。

その数秒後、王子の母上からは「地震くるよ、火を消してラジオをつけるように」とのメールが来たりで、不安な気持ちはひとりでいると何十倍にもふくらんでしまう。おんおんと泣いてしまった、、こわくて。

幸い、王子がいつもよりもだいぶ早く帰ってきてくれて、ぱんぱんな気持ちがそのときふぅっと一気に緩んだ。不安という気持ちは、誰かがいてくれるだけで半分になるんだな。被災地で、常に不安を背負っている人たちに、たくさんの人たちでエールを送ったら、その不安もその人数ぶんで分散されるんだと。

そう思ったら何かしたくなった。そうだ、一生懸命エールを送ろう。

テレビの報道は、不安が不安をあおりたてるような感じがしてきて、私たちの気持ちをどん底にまでむりやり持っていっていくよう。どんどん暗い海の底に沈んでいくみたいに。

 どんな状況においても 光はあるはず、、、必ず! 

ここ数日の悲しい報道の中にも、やっぱり日本人ってすごい!って思う瞬間が何度もあった。

「地震おじさん」とまで呼ばれた崩壊した家から救出されたおじいさん、

  「大丈夫!また再建しましょー!」

って言葉には日本人の力強さみたいなのを感じがして思わず泣いた。

しっかりとした足取りで、しかも瓦礫の山の中から笑顔で出てきたおじいさん。その笑顔にはこの世を知り尽くしたといえるほどのゆるぎないパワーみたいなものがにじみ出てた。その言葉に画面のこっち側の自分もすごく勇気づけられた。

そうだ!そんな光をみつけよう!。。。多くの人たちが集えば光の束になる。ぜったい大丈夫だ!

    ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

昼間のスーパーは、非常用袋が完売していて、非常食的なものも売り切れになってた。

こちらの人たちも、毎日が不安でしかたないという感じがレジに並ぶ列の人たちひとりひとりの表情ににじんでた。

   だからこそ今、光が必要なんだって思った。

言葉にすると「希望」っていうふうなものかもしれないし、「想い」っていうものかもしれないし。

きっとそういう目に見えないものの力っていうのは果てしないものだと思うから。

|

« チョコのおかえし。こどもってスゴイ♪ | トップページ | グリンピースごはん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/39228206

この記事へのトラックバック一覧です: 光をみつけて光を信じる:

« チョコのおかえし。こどもってスゴイ♪ | トップページ | グリンピースごはん »