« ココロは晴れときどき大雨。 | トップページ | ぐにゃぐにゃになる »

2011年3月27日 (日)

日曜日のお出かけ

おもちゃ箱の中身はあいかわらず散らかったままだったけれど、ひどい二日酔いにもならなくて朝のおてんとうさまを仰ぐことができた。

あれだけ前の晩に大騒ぎした私がなぜか誰よりも早く起きた。ゆうべはタクミも遊びにきて、どうやら王子とふたりで酔っ払いの介抱をしてくれてたみたい。感謝です。

ふたりが寝ているうちにそうっと洗濯も掃除もすませ、さて出掛けようとひとり意気込んでいた。今日は長久手のほうで行われるエコとアートのイベントを前々からチェックしていたのだ。

お昼前に出発し現地より手前の駅に車を止めてリニモに乗った。3人とも初リニモ。524

がたんごとんという音が無くてびっくりしたこととか、車内の窓がとても大きくて外の景色をひとりじめできたこととか、あっという間に到着してしまって実はもっと乗っていたかったこととか、、、、初めてのことには、そういうたくさんのココロのお土産がついてくるもの。

白や濃いピンクの梅の花がちらちらとしていた。そしてそのむこう側に、赤や緑のイベントブースのテントが見えた。ものすごい人だ。

526地元の作家さんたちによるエコなアート作品が手ごろな値段で販売されていた。見るもの見るものみんな欲しくなった。工作好きの王子はブリキでできているレトロな工具らしきものを買っていた。タクミは可愛い形をした青のチェックの帽子を買っていた。私は風の中を舞ってた芝生の粉で目が痛くって、少し離れたところにあるフードブースのB級グルメに舌鼓。花より団子な私。

会場内は広かった。アウトドア派ではない私たちにとっては、長い距離を歩くことにも慣れていなくて結局3人とも同じタイミングで「もうそろそろ帰ろうか」と顔を合わせた。3時間くらいはいたかな。自分たちにとってはもうそれで充分だった。

帰りの景色もまたすごくよかった。このあたりには自然がいっぱい残っている。

森や田んぼの中に、ぽつんぽつんと家がある。きっとここは時間に流れもゆっくりなんだろうし、1分、1秒の間にも見えない時間が存在するような、、、そいうことを感じさせてくれる風景だった。

だから車の中の話題も自然にそういうふうになる。「あそこの梅がきれいだね」とか「この土手に寝転がって一日じゅう昼寝したいよね」とか、周りの景色がそうさせてくれる。そしてそういうことをしゃべってる自分たちの中は日常からちょっと離れて深呼吸しているみたいでとてもすがすがしかった。

帰り道に、市場みたいなスーパーがあってそこで、晩ご飯の買いものをすることに。

ツヤツヤぴかぴかのブリを一尾買った。ネギと白菜とお豆腐も買う。

今夜はブリしゃぶにしよう。

タクミは明日帰るみたいだし、今夜も一緒にゴハンが食べられると思うと、子供の頃の夏休みが一日延長されたみたいで嬉しい。そして今夜は金八スペシャルが待ってる。

写真:初リニモに興奮気味な王子とタクミ。

写真:B級グルメグランプリの甲府の「鶏モツ煮込み」。

|

« ココロは晴れときどき大雨。 | トップページ | ぐにゃぐにゃになる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/39393658

この記事へのトラックバック一覧です: 日曜日のお出かけ:

« ココロは晴れときどき大雨。 | トップページ | ぐにゃぐにゃになる »