« カウンセリング研究会のこと | トップページ | 光をみつけて光を信じる »

2011年3月13日 (日)

チョコのおかえし。こどもってスゴイ♪

空にかかるいく筋もの飛行機雲も、洗濯ものを干しているときに背中にのっかるおてんとうさまも、みんなみんなありがたく感じる日曜日の朝。

ふつうにゴハンが食べられることとか、お風呂に入れることとか そういうことがふつうにできることに感謝する。

あたりまえのことがすごく尊く感じて、ひとつひとつ噛みしめるみたいに大事にしていく。被災地の人たちは電気も水もない中で暮らしていると思うと、つけっぱなしの電灯も消そう、水道の水も大事に使おうっていつもよりもぴんぴんと生活する。

今、わたしたちは生きている。そんな自分たちができることは何だろうって思うと、物資やお金を送ることはもちろん大事だし。そしてなによりも、「今を精一杯感謝して生きる」って気持ちがその根っこにはあることも忘れちゃいけないんだと。

被災地の方々の気持ちを思うと、なにをするにも今はためらってしまう自分がいて、だけど今を生きぬくことしかできなくて、そうするしかないということにも気づかされる。

一日も早く、日本という国に光がさしてくることを願いながら今できることをしよう。

   ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

今日は一日タクミが遊びに来てた。

明日のホワイトデーは、どうやら手作りのものをお返しするとやらで、材料を一緒に買いにいった。袋に貼るピンクのお花のシールや、赤いリボンも買った。

タクミは夕方いつもよりも早めに帰っていった。お菓子を作るために。

電話での実況中継の中、なんとか完成したみたい。レンガのかたちの生チョコだそう。

なんだかそれを聴いて、あったかい気持ちになった。

こどもっていうのは、どんなときも変わらなくって、、、悲しい状況があったとしてもこどもの中に埋まってるキラキラした芯みたいなものはけっしてゆるがないもの。

そういうところに触れると思わずこっちも笑顔になる。

被災地のこどもたちがりんごをかじる映像を見た。美味しそうにほおばることもたちの笑顔は、こんなこわいことがあったということも感じさせないくらい無邪気でかわいいものだった。あの子たちは、どんな状況にあっても喜びは喜びとしてちゃぁんと感じてる。

こどもってすごいな。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

はずかしがりやなタクミが明日、女の子にちゃんと渡せますよーに。。。

|

« カウンセリング研究会のこと | トップページ | 光をみつけて光を信じる »

コメント

我が家も先月もらった友チョコにお返しheart02母手作りのラスクにチョコペンで模様をぐりぐり~っと書きました・・・。渡したその場で食べてくれて恥ずかしいやらうれしいやら。2年生の長男は年中の女の子に照れて渡していたのが胸キュンでした・・・。(笑)

投稿: yuki | 2011年3月14日 (月) 19時25分

>yukiちゃんへ♪

 そっか~。そりゃ見てる母も胸キュンだね。ほほえましいね。

渡したその場で食べちゃうところがすごく子供らしくてイイ!
長男君も嬉しかったと思うよぉ♪


なんかいいよね、、こういうのって。
子供のまっすぐな気持ちって、こっちも元気になっちゃう♪

yukiちゃんのラスク、わたしも食べたいですぅ(◎´∀`)ノ

投稿: メロディ♪ | 2011年3月14日 (月) 19時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/39220001

この記事へのトラックバック一覧です: チョコのおかえし。こどもってスゴイ♪:

« カウンセリング研究会のこと | トップページ | 光をみつけて光を信じる »