« キノコのストック | トップページ | 塩もみ大根 »

2011年2月 9日 (水)

ご飯を作ることの幸せ♪

王子はあれから結局、、、ずっと一日家にいてくれた♪

やったー!年中夏休み気分のワタシの勝手な願いごとは、見事かなったのであーります。

ここのところ、ずっと徹夜でお仕事してた王子だから、さすがにカラダの電池も切れたんだと思う。一日ゆっくりしたらいいわ♪

ワタシのほうは、お昼ごはんのしたくにとりかかった。予約をいただいている日は、ワクワク感も特別♪  誰かのためにご飯を作ることの幸せ感っていうのは、昔、息子たちのご飯を作っていたころの気持ちとよく似てる。

「おかえりー」とか 「よく頑張ったね」とか 「ありがとう」とか・・・・

母として息子たちに伝えたい「想い」そのものが「ご飯」になる。

そんな自分の気持ちをご飯として食べてもらうことって、なんかすごいことのような気がする。尊いことなんだと思う。 だからご飯を作ることは、ワタシの生活の一部というか、、、カラダの一部というか、、、ココロの一部というか、、、そういうもの。

いつもご飯を作るときには 「よっしゃー♪任せといてー!」みたいな気持ちが、お腹の底のほうからムクムクと湧いてくる。なんだか自分でも不思議なんだけど。

鼻歌のテンポが遅すぎたせいか、、、なんだか作業がもたもたしてしまった。即、王子を呼んだ。ぼさぼさ髪を整え、ヒゲも剃った王子が2階から降りてきた。

なーんだ、やる気満々じゃーんっ! (とは、さすがに言わなかったけど)

テーブルふいたり、おしぼりを作ったり、フランスパンにオイルを塗ってもらったり、ワタシよりも丁寧に仕事してる。同じB型なのに結構違うな、こういうとこ。

お客様が見えた。

人が来ると、とにかく楽しくなってしまう。安心する、、っていうのがほんとかな。誰かがいてくれる、、、っていうだけで、気持ちのどこかが温かくなる。子供のときからそう。

そんな中、王子は、女子色の空間に、一生懸命溶け込もうとしてた478みたい。お昼の時間帯は、女性が多いんです。

ワタシが見る限りでは、そこそこ馴染んでたと思うけど。

今、彼は素敵な王冠を探してるみたい、王子だから、、、なんだそーだ。そんなに笑いをとりたいんだろーか・・・。ま、目立ちたがり屋さんだから、彼。

477 みなさんの笑顔に思わず自分も嬉しいがこぼれる。

ご飯を作りながら、ちょっとづつ自分の居場所を再確認していく感じ。おそるおそる踏みおろした大地の上に、自分のカラダの重みをじんわりと足の裏で感じていうように。 ゆっくりとその感触を味わっていこうと思う。

今日の名古屋は、ちょっとばかり明るい。だけど天気予報では傘のマークがついていたので、ベランダに干してある試作途中のからすみ君を慌てて取りこみました。それにしても、とても雨が降りそうには思えない空だけど。東京は雪とか、って言ってたな。

さーて、今日も始まる。 お掃除、お掃除。

写真:平日の昼間のビールの幸せを堪能し、ヘンな顔になってる王子。

写真:お昼の仕込み風景。いろんなおかずを一皿に盛り付けるワイワイプレートにハマッてるワタシ。結構、和な感じが好き。

|

« キノコのストック | トップページ | 塩もみ大根 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/38798426

この記事へのトラックバック一覧です: ご飯を作ることの幸せ♪:

« キノコのストック | トップページ | 塩もみ大根 »