« 今日のまかない 『春野菜焼いただけ』 | トップページ | 雨音とソナチネ »

2011年2月27日 (日)

日曜日のバイバイ。

タクミを駅まで送っていき、いつものバイバイのあと買い物に出かけた。明日からまた1週間始まるので、足りない食材をいろいろと仕入れに。

日曜の17時のスーパーマーケットは家族連れが多い。「今晩なににしよーか」なんて、そのときばかりは一家の大黒柱みたいになって言ってる母ちゃんのかごには、野菜やらお肉やら、父ちゃんの酒の肴やらでいっぱいになってる。 そしてそんなかごを持つ母ちゃんは、「この場所では私が主導権を握ってるのよ」、とばかりに一家をたくましく仕切ってる感じがある。家族ひとりひとりのことを考えてその食卓を担っているのは、まぎれもなく「母」なのだ、ということをその瞬間に知る。母っていうのは「家族の生命の源」みたいな位置にあるんだな。

日曜のスーパーはそんな景色があちらこちらで見られる。

そんな風景を見ながらいろんなことを想像すると、バイバイのあとのまだココロが戻ってきてない自分の状態を知る。思わず、野菜売り場のほうれん草の前でまぶたの裏が熱くなってきてるのに気づく。泣くのを我慢しようと必死だったみたい。

今日は日曜日だけど王子は仕事でいなくて、朝からずっとタクミといた。なにをするわけでもなく、ただゴロンとなってテレビ見たり、私は日向ぼっこしながら本を読んだりで、お互いがその空気の感じをどこかで覚えているからこそ、ここの空間に違和感なくいられるような、そんな楽チンさがある。

そういう一日っていうのはあっという間に過ぎてしまう。この日曜日のバイバイを何百回経験したって、そのあとにしばらく引きずってしまう気持ちっていうのは消えないんだと思う。魂が抜けちゃって、なかなか戻ってこなくって、ぬけがらみたいになっちゃってる状態。

この状態がとてつもなくシンドイから、どうやったら乗り越えられるのかな、なんて考えてみたことがある。たとえば、「仕事」っていう世界に身も心ものめりこんでみたら、前を向くことに必死になって、しんどさも軽くなるのかな・・・とか。

だけど、やっぱり自分は「今」にしか生きれないし「今」を感じることしかできない、って思ったときに、自分を責めることも、何か別のものに気持ちを集中させて今あるべき感情にフタをしてしまったりとか、、、そういうのはできないって。

だから泣きたいときは、泣こうと。シンドイことはシンドイでいいんだって。

きっと息子たちもいつかは成人して、いっしょにお酒なんか飲めるようになったときに、昔のことを笑い話として吹き飛ばしてくれる日がくるかも知れない、「おふくろってバカだよなー」とか言いながら。

そのとき初めて、この両肩にのっかてる「息子たち、ごめんよ」って言葉が軽くなるような気がする。だからそれまでは、こんな母ちゃんを許してほしい、って、ただそれだけ。不器用にしか生きられないこの母ちゃんを許してほしいって。

それまではたぶん、泣き通すんだろうな、それしかできない。涙がどれだけあったって足りないくらいに。

18時過ぎタクミから電話。ちゃんと家に着いたよ、とのこと。

この日記を綴りながら、キッチンで今、苺を煮てます。甘いジャムの香りが、なんとなくこの気持ちを包んでくれるかのように。涙も癒してくれるかのように。

|

« 今日のまかない 『春野菜焼いただけ』 | トップページ | 雨音とソナチネ »

コメント

(;ω;)こんにちは!長男インフルのため缶詰中です。以前お誘いしました友人のお店でございます。http://konan-tamaya.com/

投稿: yuki | 2011年2月28日 (月) 11時27分

>yukiちゃんへ♪
tamayaさんのホームページさっそく拝見させていただきましたよー。
メニューも豊富だわぁ、美味しそー♪
行きたい気持ちがモリモリになってきたぁ( ̄▽ ̄)


長男君、早くよくなるといいね。祈ってるよー。

投稿: メロディ♪ | 2011年2月28日 (月) 17時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/39038761

この記事へのトラックバック一覧です: 日曜日のバイバイ。:

« 今日のまかない 『春野菜焼いただけ』 | トップページ | 雨音とソナチネ »