« ひとりごと・・・ | トップページ | 小松菜ちゃんはエライ! »

2010年10月17日 (日)

美容院へ行く の巻。

美容院に行く。

さえないときの気分転換には もってこいだ。

予約の電話を入れると

 「指名は、どうなさいますか?」 まず聞かれる。

返事はいつも

 「どなたでも 結構ですよ~」 である。

丁寧な接客で、店内奥の席に案内されると・・・・

なぜかいつも同じ担当の人。。。(-ε-)

無口な若い男の子である。 自分の場合、こういう子がいい。

そもそもみんな 喋りすぎなのだ。

自分の髪といっても、体の一部だ。

そう考えると、

そこに触れられる、と思うだけで 38歳のお姉さんとしては、緊張しちゃうのである。

静かに・・・厳かに・・・

この時間を堪能したい、って思っちゃったりするのだ。( ̄ー+ ̄)

だから なるべくなら 無口なほうがいい。

寝不足気味だったせいか、途中 意識が飛んでいた。

ハッと、気づけば

イビキかいてなかっただろーか・・・

口開けて アホ面になっていなかっただろーか・・・

38歳のお姉さんといては、気にしちゃったりするである。

2時間後、お気に入りのピンクブラウンに染まって完成。

そしてそして

最後にきまって、、、

 「髪、結って!」 って

思い切り若ぶってお願いしちゃう38歳お姉さん。

実は、美容院に行く目的は、ここだったりするのである。。。

年頃の男の子が、自分の髪を編んでくれたり、、ポニーテールしてくれちゃうのだ。

頭ん中は、素敵な妄想?!でいっぱいになる。

ふふふ・・・。

レジでお会計。。。

「ありがとうございました」と男の子。

「ごちそうさま」・・・

思わず言っちゃいそうになる自分がいて

ちょっと怖かった( ̄◆ ̄;)

38歳お姉さんだって

青春(死語)したい!

|

« ひとりごと・・・ | トップページ | 小松菜ちゃんはエライ! »

コメント

目が覚めたら、メロさんがピンクブラウンの角刈りに…

と39のおっちゃんは妄想するのでした。

投稿: かげ | 2010年10月19日 (火) 23時34分

>かげさんへ♪

@39・・・
 
 おめでとうございま~すshinecakeshine

ピンクブラウンの角刈りかぁ・・・

   思わず、、、想像(妄想)してしまった・・・(-_-X)

投稿: メロディ♪ | 2010年10月20日 (水) 16時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/37282803

この記事へのトラックバック一覧です: 美容院へ行く の巻。:

« ひとりごと・・・ | トップページ | 小松菜ちゃんはエライ! »